« 柳原望 「かりん歩」 1巻 MFコミックス フラッパー メディアファクトリー | トップページ | 庭の池の生き物(魚・甲殻類・貝類編) »

2017/04/07

馬場民雄 「ベランダビオトープ」 全1巻 ヤングアニマルコミックス 白泉社

 仕事の合間にベランダに水辺を作り、ビオトープを楽しむというマンガエッセイです。

 ふとしたキッカケでベランダにたらいを置き、色々な水の生き物を入れて飼育を楽しむ、そういう作品ですが、読んでいたら私が池でやっていることと、殆ど同じ道のりを辿っているんだなあと(笑)。

 外来種はどうかとか色々と問題は勿論あるんですが、私はクローズドな環境で何を飼おうと、別にいいんじゃないかしら派です。水槽で熱帯魚を飼うのと、ある意味同じだろうと思っているので(但し、それを野外の野山や川に放すのは絶対駄目ですからっ!) 。

 ちなみに、うちの池も何だかんだ言いながら、外来種だらけです。自分で採取といっても、少なくとも県をまたいで探しに行かないと、水中生物は都区内にはもう残っていないと言っていいでしょう(自力で移動する昆虫類以外は)。

 いろいろな生き物を狭い生態系(ビオトープ)に投入し、小さな循環サイクルを作りつつ、その中で異常に増える阻害要素(アオミドロやサカマキガイ、そして富栄養化の元凶キンギョ)と日々戦う、仕事の合間に作業しつつ、そんな小さな世界に癒やされる、そういう日々を綴った作品です。

 どちらかというと自然派というよりは、水槽飼育などに興味がある人の方が、「水モノ飼育あるある」を楽しめるかもしれないですね。

 「虹色ラーメン」と「麺屋台ロード ナルトヤ!」は全巻持っていますが、最近は仕事が少なかったんですね。。あまり見かけないと思ったら(爆)。なんか、仕事が減ったので仕事場を移動する、というくだりは、本の内容とは全く別の話として、なんだか寂しくもなったりしました。。

 中堅どころの漫画家さん、雑誌では見かけなくなってもマンガを描いている人はいます。けど、コミケ等に行かないと(直接会えるというメリットはあるものの)新作も読めない、というのは寂しい限りです。。

 この作品もネット連載だったようですが、そういう機会でもいいので連載が増え、そして単行本化までしてくれればいいなあと思ったりする昨今です。。
  

   

|

« 柳原望 「かりん歩」 1巻 MFコミックス フラッパー メディアファクトリー | トップページ | 庭の池の生き物(魚・甲殻類・貝類編) »

C_自然・動植物」カテゴリの記事

C_趣味系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/65111252

この記事へのトラックバック一覧です: 馬場民雄 「ベランダビオトープ」 全1巻 ヤングアニマルコミックス 白泉社:

« 柳原望 「かりん歩」 1巻 MFコミックス フラッパー メディアファクトリー | トップページ | 庭の池の生き物(魚・甲殻類・貝類編) »