« 藤栄道彦 「妖怪の飼育員さん」 2巻 BUNCH COMICS 新潮社 | トップページ | 吉沢緑時 「NKJK」 全2巻 アクションコミックス 双葉社 »

2016/12/22

島崎無印 「オークは望まない」 全1巻 ジーンピクシブシリーズ 角川書店

 兵士に追い詰められた一人の少女を、通りがかりのオークが助け、そこから2人の逃避行が始まります。  人に追われる少女には、大きな声では言えない秘密があり、それはそのオークの故郷を奪うことになった原因でもあったと。。

 ある意味では人間の都合で「悪」とされてしまった、ファンタジー世界の住人達が、住み処を追われながらも逞しく生活している、そんな感じの作品でしょうか。

 いや、もっと露骨に人間を<悪>として描かれているといっても過言ではないかなあ。小人達やオークは、森の奥に逃げ込み細々と生活し、実際には悪さもしていないのに、それを色んな理由を付けて討伐にやってくる人間、、という図式ですね。

 ある意味では、追われる人外の彼らは、害虫・害獣扱いして駆除されようとする生き物達の代弁のような気もしますね。全ては<人間側だけの都合>で悪者にされていくと。。そう、”魔女”もそういう存在です。

 前作の「怪獣の飼育委員」でも、忌み嫌われるべき怪獣を、一部の人間だけですがコントロールが可能な”動物”として描くなど、少し斜めな視点から常識を疑ってみる、という感じのスタンスで描いているようですが、この作品もそんな感じですね。

 まあ勿論、そういう視点で描かれている作品は外にも沢山ありますが、ここにどこかこう”ほのぼの感”が味付けとして加わっているのと、ストーリー自体も複雑にし過ぎず、ある意味では言いたいことや伝えたいことを、婉曲的でもストレートに伝えようとしている、そんな感じを受けるんですね。そこが持ち味じゃないのかなあと。

 全1巻とは書きましたが、もしかしたら続編は描かれるのかもしれません(若干、中途半端な終わり方ですから)。これから続く二人の旅の行く末を、もう少し読んでみたいですね。。

|

« 藤栄道彦 「妖怪の飼育員さん」 2巻 BUNCH COMICS 新潮社 | トップページ | 吉沢緑時 「NKJK」 全2巻 アクションコミックス 双葉社 »

C_ファンタジー」カテゴリの記事

C_自然・動植物」カテゴリの記事

C_魔女・魔法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/64658072

この記事へのトラックバック一覧です: 島崎無印 「オークは望まない」 全1巻 ジーンピクシブシリーズ 角川書店:

« 藤栄道彦 「妖怪の飼育員さん」 2巻 BUNCH COMICS 新潮社 | トップページ | 吉沢緑時 「NKJK」 全2巻 アクションコミックス 双葉社 »