« 藤田勇利亜 「ミドリノユーグレ」 1巻 少年チャンピオンコミックス 秋田書店 | トップページ | 田口央斗 「下町エンジェルライナー~機械式制服少女製造所」 全2巻 チャンピオンREDコミックス 秋田書店 »

2016/09/06

伊図透 「銃座のウルナ」 2巻 BEAM COMIX エンターブレイン

 極北のような辺境の地、、女性だけの部隊に防衛隊として配属され、歯茎の怪物と対峙する若い女性を描く、異色なSF作品です。

 普通に読み始めると、極寒のシベリアの地のミリタリー物のような雰囲気なんですが、彼女らが敵と認知している<原始的な少数民族>が姿を現したとき、一寸「え・・?」という感じで眼を疑います。出現する敵のあまりのグロテスクさや、生物としてどういう構造なのか想像も付かないその形態、、、

 そして何よりも違和感が増大するのは、スキーのジャンプ台のような施設の存在です。これは”敵”側にあるわけですが、定期的にそこを「歯茎のお化け」が滑り降り、ジャンプしていくという。。

 なんかもう常識回路がぶっ壊れそうな、ファンタジーともまた違う”おぞましさ”や違和感を憶えさせられる作品、というのが1巻の感想でした。

 そしてそれらの”謎・謎・謎”の正体が、大きく解き明かされていくのが2巻になります(勿論、徐々に、そしてまだまだ核心には至っていませんが)。

 彼女達が選ばれた理由、なぜ少数民族はそんな”おぞましい”姿をしているのか、そしてジャンプ台の真の意味、、、何が真実で、誰が騙され、そして自分はどう行動すべきなのか、彼女達は心の中で葛藤していくことになります。

 登場する女性達は、なぜか若干ふくよかな描写となっています。まあ寒い場所で痩せてたら結構厳しいんで、ある意味そこも狙って描いているのかしら?

 SFといっても凄い兵器が出てくる訳でもなく、使う武器もアナログな火薬式の現代式の自動小銃。どこか懐古的な雰囲気があるものの、ハイテクを駆使した”装置”の存在など、やはりSFなんですよね。そしてSF的な要素以上に、ある意味では非常に悩ましい状況に追い込まれる主人公の”心の葛藤”をメインに描くことに主眼を置いた、そういう作品でもあります。

 3巻では、どんな過酷な状況が発生するんでしょうね。。


|

« 藤田勇利亜 「ミドリノユーグレ」 1巻 少年チャンピオンコミックス 秋田書店 | トップページ | 田口央斗 「下町エンジェルライナー~機械式制服少女製造所」 全2巻 チャンピオンREDコミックス 秋田書店 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_ファンタジー」カテゴリの記事

C_ミリタリー」カテゴリの記事

C_SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/64160461

この記事へのトラックバック一覧です: 伊図透 「銃座のウルナ」 2巻 BEAM COMIX エンターブレイン:

« 藤田勇利亜 「ミドリノユーグレ」 1巻 少年チャンピオンコミックス 秋田書店 | トップページ | 田口央斗 「下町エンジェルライナー~機械式制服少女製造所」 全2巻 チャンピオンREDコミックス 秋田書店 »