« 田口央斗 「下町エンジェルライナー~機械式制服少女製造所」 全2巻 チャンピオンREDコミックス 秋田書店 | トップページ | ツナミノユウ 「つまさきおとしと私」 全2巻 KCx ITAN 講談社 »

2016/09/09

クール教信者 「ホロビクラブ」 全1巻 チャンピオンREDコミックス 秋田書店

 短編集ということですが、本作品には大まかに2本の連作と2本の短編が収められています。

 一つ目はタイトルの「ホロビクラブ」連作。人類の滅亡についての大学ゼミに集う男女の禅問答のようなやり取りを描いた作品で、女性の先輩の異様(異常?)さと謎さが際立つ感じです。

 これは雑誌の廃刊で若干、宙を浮いてしまっていたような作品だったようですけど、変な話、着地点がよく判らないながら、「こういう場合にどうする?」という屁理屈だらけなやり取りと答えの中に、結構深いものがあったりなかったり。。。?
 案外、サラッと読むと面白かったりします。

 「うさぎのフラウ」は短編のファンタジーものです。何かどっかで見たような・・?と思ったら、作者が原作をやってる「ピーチボーイリバーサイド」に出てきてましたねえ。同じ世界観を共有する作品のようですけど、フラウさんカッコウ好すぎ(笑)。なんか急にファンタジーものの原作ってのもビックリしたんですけど(まあ「メイドラゴン」もあるか)、こういう下地があったんですねえ。

 「ハッピーデイズ」は、、、不条理ギャグなのかな?? ちょっと冒険したというか実験的というか(以下自粛

 最後の「キリのいいところで。」は、突発的に何だか始まる世界も守る特撮ものの世界!って感じで巨大なアレとアレが戦ったりするんですが、終わりありきの短期集中連載ということで、最後のオチも、実に”キリのいいところで”終わっています(笑)。

 方向性が全く異なる短編を集めた感じになりますけど、日常系なギャグコメディーがメインなイメージもありますが、色々な引き出しがあるんだなあ、ということと、さりげなく各キャラの心理的な深いところも描いている(それはほぼ全ての作品に共通するんですが)あたり、いろいろと楽しめる幕の内弁当的な短編集といったところです。

  

|

« 田口央斗 「下町エンジェルライナー~機械式制服少女製造所」 全2巻 チャンピオンREDコミックス 秋田書店 | トップページ | ツナミノユウ 「つまさきおとしと私」 全2巻 KCx ITAN 講談社 »

C_ファンタジー」カテゴリの記事

C_不条理系」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

C_SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/64179032

この記事へのトラックバック一覧です: クール教信者 「ホロビクラブ」 全1巻 チャンピオンREDコミックス 秋田書店:

« 田口央斗 「下町エンジェルライナー~機械式制服少女製造所」 全2巻 チャンピオンREDコミックス 秋田書店 | トップページ | ツナミノユウ 「つまさきおとしと私」 全2巻 KCx ITAN 講談社 »