« 武田一義/平塚柾緒 「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」 1巻 ヤングアニマルコミックス 白泉社 | トップページ | 手原和憲 「夕空のクライフイズム」 全10巻 ビッグコミックス 小学館 »

2016/08/15

片山ユキヲ 「ふろがーる!」 2巻 ビッグコミックス 小学館

 

 1巻のコメントはこちら

 銭湯や温泉巡りなどを通じて、主人公を含むOL達が交流を深めていく、お風呂交流旅行記(?)としてどんどん進化しております。

 2巻からは配置転換に伴い、事務から営業に仕事が変わったことが大きなきっかけとなり、先輩OLとも交流が生まれ、物語の深みが加わった感じです。

 1つ訂正しておかないといけないんですが。。当初、この漫画は「家風呂」を楽しむというコンセプトで始まりながら、バイク免許を取ったことをきっかけとして温泉&銭湯旅行漫画へとスケールアップしました。最初は家風呂路線だけじゃあネタが尽きるから、こうなるよな・・・と考えていたんですが、どうも方向性を読み切れてなかったようで(汗)。

 OL3人温泉旅行を企画しつつ、なかなか時間が折り合わずに1ヶ月以上過ぎてしまったりという時、家風呂をそれなりに楽しむ主人公な訳ですが、要するにもう<物足りなさ>をそこに感じてしまったと。家風呂から銭湯、温泉旅行&グルメや景色を楽しむ、というステップアップは、ある意味ではコミュ障気味な主人公が、少しずつ社交性を身につけ、旅行企画を作りながら予定通りに行かないという流れなども含めて、コミュニケーション能力を徐々に身につけていく、という面を演出したかったんだなと。。

 まあ、家風呂が引き籠もりなら、外へ出ることは部屋からの脱出、計画通りに旅行が出来ずに落ち込もうとも、それはそれでいいじゃないと言ってくれる”仲間”がいることが、だんだんと心地よくなってきている、そんな風に、徐々に人との付き合い方のスキルも積んでいくということですね。

 しかしまあ、OL3人が風呂三昧といえば、お色気シーンみたいなものがあってもいいようなもんですが、本当にスッカラカンにこのマンガでは”ありません”(笑)。けど、その”余計なもの”を情報として排除しているお陰で、何というか<風呂の気持ちよさ>や<風呂からの景色の素晴らしさ>なども含めて、風呂や温泉の”癒やし”や”脱力感”や”幸福感”を、男女問わずに一緒に味わえる、そんな漫画になっています。

 まあ、それじゃ物足りないという人は、”そういう系統”のサービス漫画はゴロゴロしていますので(笑)、それはそちらで楽しんで戴くとして、、、

 いってみたら想像以上に素晴らしかったという誰もが経験したことのある旅の思い出、思い通りに行かない旅行での偶然の風景や人々との出会い、旅先で出会うグルメといったものまで含めて、そういう旅の楽しさなども、このマンガで楽しめるのではないかなあと。

 

|

« 武田一義/平塚柾緒 「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」 1巻 ヤングアニマルコミックス 白泉社 | トップページ | 手原和憲 「夕空のクライフイズム」 全10巻 ビッグコミックス 小学館 »

C_ギャグ・コメディー」カテゴリの記事

C_旅行」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/64062831

この記事へのトラックバック一覧です: 片山ユキヲ 「ふろがーる!」 2巻 ビッグコミックス 小学館:

« 武田一義/平塚柾緒 「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」 1巻 ヤングアニマルコミックス 白泉社 | トップページ | 手原和憲 「夕空のクライフイズム」 全10巻 ビッグコミックス 小学館 »