« かかし朝浩/馬場翁「蜘蛛ですが、なにか?」 1巻 カドカワコミックス・エース 角川書店 | トップページ | 山田胡瓜 「AIの遺電子」 2巻 少年チャンピオンコミックス 秋田書店 »

2016/07/19

天野こずえ 「あまんちゅ!」 10巻 BLADE COMICS マックガーデン

 一体、いつダイビングするねん!という感じで、メルヘンでファンタジーな世界の方が若干多い感じでストーリーが進んでいたんですけど(「アリア」の雰囲気的な)、こと「アドバンスド オープンウオーター」の資格を取ることになったこの巻あたりで、一気にスキューバダイビング尽くしというかダイビングまみれになってきてくれましたね。
 なによりヒロインの変化が良く描けているなあと。

 読んでいる人の中には経験者もいると思いますが、・・・実は私もアドバンスドを持っている「なんちゃってダイバー」です。とは言っても、取得したのが学生時代、社会人になってからは数年に1~数回程度、島に旅行したときに潜る程度なので、ちと経験という面では浅いですが。。
 ※毎度、初回は普通のオープン扱いにして貰い、インストラクターに付いて貰って思い出してます(汗)。

 当然、教本もよく読まれて、アドバイザーもいらっしゃると思うので、ダイビングの注意事項や危険も含めてほぼ完璧です。まあ、機材担いで地上を歩くのだけは、超重量級の機材をズタ袋で背負ったような感じになるんで、あんなに後ろ姿もシルエットも美しくはありませんが(まあ、マンガですから(笑))、そこを無理矢理差し引いても、ダイビングの楽しさや感覚は、うまく伝えているなあと思います。

 まあ、スキューバダイビングの一番のネックは、やっぱり価格でしょうかね。。
 ライセンスを取るだけでも、10万円弱(安いところはもっと安いですけど)はします。
 機材については、基本的にはレンタルでいいと思いますけど、やはり水中眼鏡だけは顔にフィットしていないと浸水しちゃいますので、そこそこ良いものを購入するといいと思います(シュノーケリングなら安物でもいいですけど、水深5~10m以下は水圧も掛かるので、水没すると不快です)。
 セットでシュノーケルも購入しておけば(排水弁付きの良いものでも2~5千円です)、シュノーケリングも快適にできます。
 そこに付け足すなら、脚ヒレ(フィン)ですね。スキューバダイビングをするなら、シューズと一緒に購入した方がよいです(岩場を歩くときにもシューズは便利。裸足の場合とサイズが異なるので、シューズに合わせる必要あり)。
 あとはどこまで填まって、お金掛けられるだけの魅力を感じるか、ですね。。
 フィンまで揃うと、次のコースは「ウェットスーツ」、そして「BC(浮力調整用のベスト)」、あとは「レギュレーター」。。と。
 ダイビング沼へようこそ!(・∀・)

 なお、、、危険なところへ行かない事が大前提ですけど、離岸流などに流されると、フィンを付けていても陸に戻るのが四苦八苦です。その時、フィン無しでは体力的に限界にきます。シュノーケルだけあれば溺れないというのは間違いで、海水に長時間浸かっていれば想像以上に体力を消耗しますので、力尽きて亡くなる方は沢山います(私の知人にも、ダイビングではなくシュノーケリング中に沖に流され、命を落とした方がいます)。

 けどまあ、、山でも遭難しますし、街中でも車に跳ねられますし、注意事項をよく頭に入れて行動していれば、仮に不測の事態が起きたとしても、対処して生還できますので御安心下さい(特にアドバンストでは、半分以上は緊急時や事故が起きたときにどう行動するか、というのを叩き込まれます。安全に楽しむためには、自動車の運転同様、危険を予知して、そしていざ何かあればどうすればいいか、頭の中で反復してシミュレーションしておくことが大事)。

 最近は、シルバーな世代のダイバーも増えています。ある意味では、体力は使わず、水中をプカプカ浮くだけですからね。陸へ上がる時だけヒーヒー言ってますが(笑)、まあ老若男女、誰でも楽しめるレジャーです。

 ちょっと脅し文句も書きましたが、危険と言われているところには近づかないなど、約束事を守って行動すれば本当に楽しく、感動できる場面にも出会えるスポーツですので、こういう教本的ではなくとも、きちんとした知識と楽しさを紹介してくれる漫画って、やっぱり有り難いなあと思います。

 アニメまで始まってしまいましたが(汗)、どこまでスキューバダイビングの楽しみ方を、危険な行為も含めて正しく伝えてくれるのか、それが楽しみです。

 ・・・実際には、インストラクター付きが前提のオープンウォーターより、アドバンスドを取得したての方が、ちょっと自信も付いて油断することもあり、危険な行動をしちゃう事があるらしいです。その辺りは、恐らく次の巻以降で扱ってくれるんじゃないかなあと。。

  

|

« かかし朝浩/馬場翁「蜘蛛ですが、なにか?」 1巻 カドカワコミックス・エース 角川書店 | トップページ | 山田胡瓜 「AIの遺電子」 2巻 少年チャンピオンコミックス 秋田書店 »

C_スポーツ」カテゴリの記事

C_ファンタジー」カテゴリの記事

C_学園もの」カテゴリの記事

C_自然・動植物」カテゴリの記事

C_趣味系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/63936713

この記事へのトラックバック一覧です: 天野こずえ 「あまんちゅ!」 10巻 BLADE COMICS マックガーデン:

« かかし朝浩/馬場翁「蜘蛛ですが、なにか?」 1巻 カドカワコミックス・エース 角川書店 | トップページ | 山田胡瓜 「AIの遺電子」 2巻 少年チャンピオンコミックス 秋田書店 »