« 綿貫芳子 「オリオリスープ」 2巻 モーニングKC 講談社 | トップページ | 岩城宏士 「スモーキング」 2巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »

2016/06/02

鳥野しの 「麦の惑星」 フィールコミックス 祥伝社

 なぜか田舎の山の上にある小さな天然酵母のパン屋さん。そこに住むパン職人と、その「弟」。

 内緒ですが、実は「弟」は「宇宙人」だったのです(爆)。

 宇宙船の事故で脱出したポッドが時限の狭間に飲み込まれ、そして地球に漂着するということで、「弟」は漂流宇宙人ということになります。来るアテもない捜索隊に向けて遭難信号を送りつつ、とある出会いからパン屋に住み込み、「弟」として生活することになるわけですが、そんな「疑似兄弟」の日常を綴る、そんな作品です。

 レディス系でSFというのも珍しいなあと思ったのですが、絵柄も含めて全体的な雰囲気は「ジュブナイル系SF」といった感じです。この雰囲気なら、案外違和感はないかもしれませんね。
 というか、このまま深夜枠の実写ドラマになってもいいくらいの、ある意味では地に足のついた物語になっている感じがします。

 どこか醒めた雰囲気でいつも冷静だけど、美味しいものを食べるとつい”でっぱって”しまう、けして感情がないわけではない弟と、頑張ってパン屋を継ぎ、日々苦労を重ねながらも明るい「兄」の、どこかぎくしゃくしながらもほっこりとした、そんな日常が綴られています。

 1巻の終わりではかなり大きなイベントが発生しますが、2巻ではどうなっていくのでしょうねえ(尺としては2巻分くらいな感じかな?という布石かもですが)。


 

   

|

« 綿貫芳子 「オリオリスープ」 2巻 モーニングKC 講談社 | トップページ | 岩城宏士 「スモーキング」 2巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »

C_グルメ」カテゴリの記事

C_叙情系」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

C_SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/63714741

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥野しの 「麦の惑星」 フィールコミックス 祥伝社:

« 綿貫芳子 「オリオリスープ」 2巻 モーニングKC 講談社 | トップページ | 岩城宏士 「スモーキング」 2巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »