« 大塚志郎 「漫画アシスタントの日常」 2巻 BANBOO COMICS 竹書房 | トップページ | 小鳩ねねこ 「肉女のススメ」 1巻 ヤングキングコミックス 少年画報社 »

2016/06/21

スガワラエスコ 「マドンナはガラスケースの中」 全2巻 Ruelle COMICS 実業之日本社

 1巻のコメントはこちら

 作品のカテゴリーを選ぶときには結構いつも悩むんですが(この分類でいいのか?とか、、といって闇雲に増やしてもアレですので、結構「えいや」で雑に分類)、この作品の場合、「・・・これってファンタジーとか?」とか思ってしまいました(笑)。いやさすがに分類しませんでしたけど。

 爬虫類(のさらに交尾?)にしか嗜好性がない、ある意味では非常に稀すぎる「○○○フェチ」全開の中年と、勤める(変な)ペットショップの常連客となった(小悪魔)小学生の、不思議な繋がりのラブストーリー。。な訳ですけど、今回も爬虫類のマニアックな知識が絶好調です(笑)。さらに磨きがかかって突き抜けた感もあり、けれどその中にも生き物を飼う上での覚悟などもきっちり織り交ぜて、ある意味では丁寧にストーリーの中に組み込んでいます。まあ、主人公がその道のプロ・・・みたいなものですしね。

 謎の多きその小さなヒロインの家庭事情も、この巻で詳細が明らかになってきます。

 ・・・しかし、最初から最後まで小学生っぽいところもあるにはあっても、なんかもう<小悪魔>としか言いようがないヒロインですな。。中年の主人公が完全に喰われているというか、家出してきた上に独り身のアパートに押しかけてこられて、いよいよ一触即発な危険な状況まで追い込まれ(違)、さてどうなるどうなる?というところで。。。

 最初から最後まで、妖艶な小悪魔ちゃんに主導権を完全に握られておりますけど、まあそういう意味でも「ファンタジー」かもなあ、という感じを持ちましたです。

 夢物語かよ!って意味ではなく、どこかこう、多少大人の階段的なエピソードもあるものの、童話みたいな雰囲気で大団円を迎えたなという感じがするなあ、ということで。

 現実と向き合うことで壊れるガラスケースなのかと思いましたけど、見守りながら壊さないという選択肢もありですね、と。

 あ、予約は入ってますけど(笑)。
  

|

« 大塚志郎 「漫画アシスタントの日常」 2巻 BANBOO COMICS 竹書房 | トップページ | 小鳩ねねこ 「肉女のススメ」 1巻 ヤングキングコミックス 少年画報社 »

C_ラブコメ」カテゴリの記事

C_自然・動植物」カテゴリの記事

C_趣味系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/63809850

この記事へのトラックバック一覧です: スガワラエスコ 「マドンナはガラスケースの中」 全2巻 Ruelle COMICS 実業之日本社:

« 大塚志郎 「漫画アシスタントの日常」 2巻 BANBOO COMICS 竹書房 | トップページ | 小鳩ねねこ 「肉女のススメ」 1巻 ヤングキングコミックス 少年画報社 »