« からあげたろう 「わたしのカイロス」 1巻 BUNCH COMICS 新潮社 | トップページ | スガワラエスコ 「マドンナはガラスケースの中」 全2巻 Ruelle COMICS 実業之日本社 »

2016/06/17

大塚志郎 「漫画アシスタントの日常」 2巻 BANBOO COMICS 竹書房

 これは恐ろしい本でありまする。。。。

 非常に優秀だけど、ちょっと揉め事も起こしてしまう、渡りの漫画アシスタントさんの視線から、<漫画のマネジメントとは>を詳細に裏側まで露骨に描いている、そんな作品です。

 勿論、作者もアシスタント経験者ですし、色々な付き合いも含めて収集した実例を踏まえた上で、赤裸々な内部事情と共に<どうやって漫画を描くという”ビジネス”を成立させるか>という、心構えも含めたハウツー本的な構成で仕上げられています。

 なんか仰々しく書いちゃいましたけど、普通に読めば「漫画家&アシスタントあるある」な作品ではあります。
 けど、サラッと書かれている危機管理的なチーフアシの仕事(仕事場のコントロール)や、逆境をどう克服していくか、そして現場によくいる”困ったちゃん”のあしらい方等々、実に示唆に富んでいるなあと。

 私は漫画業界の人ではありませんので(学生時代に(ヘタクソナ)同人漫画描いた程度。漫画家さんとお知り合いになった事はありますけど、手伝いをした経験は皆無)、描かれている事がウソかマコトかは保証できませんけど、他の漫画家の生態(?)を描いた作品などでも描かれている内容も結構あるので、かなり真実味が高いことは想像できます。

 そういう過去の漫画家の日常系作品と大きく違うところは、「使えない(能力の低い)アシスタントの使い方」であるとか、「知らずに職場のモチベーションを下げてる奴を糾弾」といった、現実に生じる問題は何とか解決しつつ、そしてどーしようもない奴には鉄拳を!(違)という潔いがゆえに敵も作ってしまう、そんなプロアシスタントを主人公に据えているところでしょうかね。

 ※普通は漫画家さん本人からの視点で描かれることが多いですからね。

 ※漫画家の日常描くと言えば、「燃えろペン」「吼えろペン」などがありましたけど、
  あれは演出が過激すぎて(笑)、どこまでが本当でどこまでが演出だか判らない
  という。。いや面白いですけどね(笑)。

 漫画家さんや多くのアシスタントな方々には本当に耳が痛い、強烈なメッセージも込められています。漫画家として消えていくパターンはどうか、そして万年アシスタントになってしまうのは、心構えの問題ではないかという問いまで、ある意味、キャラクターの性格を利用して(笑)、言いにくいことも全部ズケズケと言いまくりという感じです。
 けど、非常にある意味では、真面目な真面目な後輩達へのメッセージであり、アドバイスであり、「心構えの書」でもあると思います。。

 と、業界の裏側までは知らない私が書けるのはここまでだと思うんですけど、 この作品、正直に言ってしまうと「漫画家やアシスタント」じゃなく、この業界のことに別に興味がなくても、100%楽しめる筈、ということかなあと。

 まだまだ仕事に慣れていない新人アシの使い方や、それぞれのアシへの仕事の振り方など、普通の会社のビジネスシーンでも「うんうん、そうだよな」という風に思える、そんなノウハウも散りばめられているんですよ。そしてアシスタントから漫画家への道を進む際、持ち込み作業は企業のプレゼンに通じるノウハウが必要なんだなと改めて痛感しますし、そして漫画家がアシスタントを使う場合、「自分でやった方が効率いいし何倍も絵も綺麗に描ける」という状況であっても、アシスタントに時間が倍掛かってクオリティーが落ちても仕事をお願いしなければいけない、というのは、普通のビジネスマンならデジャビュなシチュエーションですよね。「アシスタント」を「部下」に置きかえればいいだけです。

 一人前にできないのは判っていても、アウトソーシング=任せなければ<仕事>として成立しない、、、読みながら「うんうん。」と心の中で何度もうなずいてしまいましたわ。ビジネスのノウハウ本としても、十分通用するクオリティーだと思うんですよね。ちょっとウンチクなセリフ廻しは長すぎるかもしれませんけど(笑)。

 サラリーマンの経歴はなさそうですけど、これだけのノウハウを身につけるのに、どれだけ苦労をされたんでしょうね。。
 元々が同人誌での掲載作品で(そりゃそうかもw)、続きはまた同人誌でも出すそうですけど、久々にコミティアに行きたくなってきましたね(・・・いつの間にやら、ビッグサイトに移ってたんですね。。東京流通センターの頃しか行ったことないなあ)。

 

|

« からあげたろう 「わたしのカイロス」 1巻 BUNCH COMICS 新潮社 | トップページ | スガワラエスコ 「マドンナはガラスケースの中」 全2巻 Ruelle COMICS 実業之日本社 »

C_日常系」カテゴリの記事

C_芸術系」カテゴリの記事

C_趣味系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/63780916

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚志郎 「漫画アシスタントの日常」 2巻 BANBOO COMICS 竹書房:

« からあげたろう 「わたしのカイロス」 1巻 BUNCH COMICS 新潮社 | トップページ | スガワラエスコ 「マドンナはガラスケースの中」 全2巻 Ruelle COMICS 実業之日本社 »