« 狐面イエリ 「魔女の森」 全2巻 マッグガーデンコミックス マッグガーデン | トップページ | 綿貫芳子 「オリオリスープ」 2巻 モーニングKC 講談社 »

2016/05/31

かねもりあやみ/青江覚峰/久住昌之 「サチのお寺ごはん」 2巻 A.L.C.・DX 秋田書店

 とあるきっかけで足を踏み入れたお寺。そこに迷い込んだ(誘い込まれた)OLが、様々な精進料理をご馳走になりながら(?)、ありがたい御説教もいただけるという、そんな物語です。

 主人公のヒロインは小さな悩みが多い、コンビニで夕飯を済ませてしまう極普通のOL。そしてお寺に集まる3人の若い坊主達は、まあ若いだけに色々とあり、性格も三者三様です。そして、質素になりすぎない、けれどとても美味しいアレンジ精進料理もなかなかのもの。

 ただ、この作品の場合にはグルメというのはきっかけに過ぎず、どちらかといえば日々悩む小さな事柄に、わかりやすい言葉でそれを解決し、乗り越えるためのヒントを与えてくれるという、そういう部分も物語のメインというところです。

 食いしん坊が美味しいものを美味しいといって食べるのは、当たり前といえば当たり前。グルメ系といえばそういう方向性のものがやはり多くなるのは仕方ないところですが、やはり漫画としての<ドラマ>の部分もしっかり描けていると、やはり読んでいて飽きないし楽しいなあと思います。

 この作品の場合には、OLの日常&ラブコメな部分も十分面白く描けている上で、料理関係は精進料理専門の僧侶さんが協力し、さらに「孤独のグルメ」の久住さんも協力しているもんですから、さりげなく<スキがない!>構成になっていたりもします。

 精進料理もそうですし、お寺というシチュエーションもあるので派手さはないですけど、さりげない食材も美味しく戴くヒントがあり、そして日常の小さな悩みへのヒントになるアドバイスもあり、読み進めていくにつれて奥深さを感じさせてくれる、そんな作品だなあと思います。

|

« 狐面イエリ 「魔女の森」 全2巻 マッグガーデンコミックス マッグガーデン | トップページ | 綿貫芳子 「オリオリスープ」 2巻 モーニングKC 講談社 »

C_グルメ」カテゴリの記事

C_ラブコメ」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/63710000

この記事へのトラックバック一覧です: かねもりあやみ/青江覚峰/久住昌之 「サチのお寺ごはん」 2巻 A.L.C.・DX 秋田書店:

« 狐面イエリ 「魔女の森」 全2巻 マッグガーデンコミックス マッグガーデン | トップページ | 綿貫芳子 「オリオリスープ」 2巻 モーニングKC 講談社 »