« 望月淳 「ヴァニスタの手記」 1巻 ガンガンコミックスJOKER スクウェア・エニックス | トップページ | かねもりあやみ/青江覚峰/久住昌之 「サチのお寺ごはん」 2巻 A.L.C.・DX 秋田書店 »

2016/05/27

狐面イエリ 「魔女の森」 全2巻 マッグガーデンコミックス マッグガーデン

 1巻のコメントはこちら

 読み心地のよい作品、というのが読み終えた感想でしょうかね。どこかこう、中世ヨーロッパの”日常”の中に”魔女”と呼ばれるだけの”見た目ただの普通の人”がいる、そんな映画のような雰囲気の作品です。勿論、ちゃんと”魔法”もありますけど、それを除くとほんと、普通の映画のワンシーンを眺めているかのような、そんな気持ちになります。

 この巻では魔女がなぜ、人間から魔女になったのか、そして森に住むようになったのか、謎といえば謎だったその経緯と結末が、淡々と紡がれています。

 そのきっかけとなった「春の眼」を巡り、のんびりと流れていた物語の時間は一気に動き始め、永い永い年月を経て時は流れていきます。

 巻末に後書きコメントが入れられなかったということで、途中で1ページ、御礼のページがありますが、この巻のラストまで読めば、なぜ入れられなかったかの理由もわかります。
 なかなか小憎い”演出”で締めくくられていますので(笑)。

 たった2巻では、この壮大な世界を描くのには少々物足りないというか、喰い足りない感がありますが、時代をまたいだ細かなエピソードは、あとから拾おうと思えば容易く拾えるよう、上手に散りばめられている感じもします。
 あとは作者が、この世界観の作品をシリーズとして描く気があるのかどうか、ですね。

 何年後かになるのかもしれませんが、同じ世界観を共有した作品、また描いてほしいですね

 

|

« 望月淳 「ヴァニスタの手記」 1巻 ガンガンコミックスJOKER スクウェア・エニックス | トップページ | かねもりあやみ/青江覚峰/久住昌之 「サチのお寺ごはん」 2巻 A.L.C.・DX 秋田書店 »

C_ファンタジー」カテゴリの記事

C_叙情系」カテゴリの記事

C_魔女・魔法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/63686139

この記事へのトラックバック一覧です: 狐面イエリ 「魔女の森」 全2巻 マッグガーデンコミックス マッグガーデン:

« 望月淳 「ヴァニスタの手記」 1巻 ガンガンコミックスJOKER スクウェア・エニックス | トップページ | かねもりあやみ/青江覚峰/久住昌之 「サチのお寺ごはん」 2巻 A.L.C.・DX 秋田書店 »