« クール教信者 「小林さんちのメイドラゴン」 4巻 アクションコミックス 双葉社 | トップページ | 山うた 「兎が二匹」 全2巻 BUNCH COMICS 新潮社 »

2016/05/19

衿沢世衣子 「うちのクラスの女子がヤバい」 1巻 マガジンエッジKC 講談社

 SF(すこし不思議系)な学園物語といったところですね。

 とあるクラスに集められた「無用力」と呼ばれる超能力を持った少女達の日常のドタバタを描いた思春期コメディーです。無用力とは要は「思春期だけに発現する(ニキビかよ!)」「なんの役にも立たない」、ある意味では迷惑にしかならない不可思議な超能力のこと。

 寝ている間に夢が空に浮かんでいたり、差し入れのために握ったおむすびに特殊な効能があったり。まあ集められたクラスのほぼ全員が、何らかの「無用力」を持ち、日々それに悩みながらも普通に学校生活を送っていたりもする、そんな迷惑だけどそれにめげない女子高生達を描いています。

 絵柄と雰囲気から、九井諒子を連想しましたが、まあそこまでヒネクレてもない(違)、のほほんとした雰囲気の作品です。もう少し違う方向性なら役に立ちそうな超能力ではあるんですけど、何かが足りてない、ある意味ではもの凄く中途半端な、そんな意味もよく解らない能力を持った彼女達は、悩みながらも友人にも励まされ、何となく迷惑な能力との生活に折り合いを付けて、ある意味では極普通の学校生活を送っています。

 人によっては引き籠もりたくなるような能力もあるでしょうけど(実際そういうエピソードも)、超能力に限らず悩みも人それぞれ。そういう悩みと向き合いながら、どう解決(妥協?)していくか、なのだと思います。まあ、そういうのって高校生くらいの方が柔軟性があるよなあ、ということで、あまり深刻にならないあたり(大人になれば消える能力だし)、結構いいバランスだなあと思ったりします。

 けどまあ、内容的にはそんな派手な事件は起きませんけど、毎日がカオス状態に近いような。。まさに表紙の絵は、そんな雰囲気を十分描けているなあと思ったりします。

 あ、ちなみに「革命」は起きませんから。えぇえぇ。

   

|

« クール教信者 「小林さんちのメイドラゴン」 4巻 アクションコミックス 双葉社 | トップページ | 山うた 「兎が二匹」 全2巻 BUNCH COMICS 新潮社 »

C_ギャグ・コメディー」カテゴリの記事

C_学園もの」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

C_超能力」カテゴリの記事

C_SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/63653367

この記事へのトラックバック一覧です: 衿沢世衣子 「うちのクラスの女子がヤバい」 1巻 マガジンエッジKC 講談社:

« クール教信者 「小林さんちのメイドラゴン」 4巻 アクションコミックス 双葉社 | トップページ | 山うた 「兎が二匹」 全2巻 BUNCH COMICS 新潮社 »