« オイカワマコ 「グレンデル」 1巻 ゼノンコミックス 徳間書店 | トップページ | まがりひろあき 「まがりひろあきのじゆうちょう」 全1巻 シリウスKC 講談社 »

2016/04/21

OTOSAMA 「西遊筋」 1巻 モーニングKC 講談社

 説明するまでもなく、「西遊記」のパロディ系ギャグ四コマになります。

 表紙の勇壮な姿の筋肉マッチョな三蔵法師が、なぜか性別が女性になってるエロエロな孫悟空、猪八戒、生真面目故に振り回される沙悟浄その他を従えて、天竺を目指すという物語であります。

 若干、エロ・下品方向に振られたアレンジがされていますけど(・・・若干かなあ?)、物語の順序やベースについては原典にかなり忠実に描いている(つもり)とのこと。けど、いろんな意味で、筋肉&読経の合わせ技で破戒僧と化した無敵の三蔵法師に、積み上げたストーリーをことごとく破壊されまくりですけど(笑)。

 三国志自体、まあベースとなるキャラの性格付けがしっかりし、大体のストーリーも大方の人が(各種アレンジされた作品やパロディなども通じて)知っているので、いろいろと料理のしがいがあるタイトルではあります。

 筋肉野郎な三蔵法師というのも、そんなあまたある西遊記パロディの中には恐らくあるとは思いますけど、ある意味では純真で、それゆえに真面目バカで、お供なんて要らんやろというくらい<無敵な>三蔵法師の設定はないんじゃないかしら?
 そこに異様なくらいエロエロな悟空や八戒が、原典を踏まえたり踏まえなかったりしながら、色ものの限りを尽くすという、ある意味では破壊的な展開になっています。沙悟浄は本来の原典に近い記憶を持っているという真面目君な位置付けですが、いろいろと異様に違うこの平行世界で、逆に電波扱いされることになるという。。

 まあけど、全てが規格外の三蔵法師の存在が、この作品の全てでしょうかねえ。。
 まあ、そんな感じで色んな意味でアレンジを楽しめる作品かと。

 如意棒は一体何に使われているのかとか(お

  

|

« オイカワマコ 「グレンデル」 1巻 ゼノンコミックス 徳間書店 | トップページ | まがりひろあき 「まがりひろあきのじゆうちょう」 全1巻 シリウスKC 講談社 »

C_ギャグ・コメディー」カテゴリの記事

C_四コマ」カテゴリの記事

C_妖怪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/63511917

この記事へのトラックバック一覧です: OTOSAMA 「西遊筋」 1巻 モーニングKC 講談社:

« オイカワマコ 「グレンデル」 1巻 ゼノンコミックス 徳間書店 | トップページ | まがりひろあき 「まがりひろあきのじゆうちょう」 全1巻 シリウスKC 講談社 »