« 刻夜セイゴ/深見真 「魔法少女特殊戦あすか」 1巻 ビッグガンガンコミックス スクェア・エニックス | トップページ | 冨澤浩気 「戦禍のカノジョ」 1~2巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »

2015/11/03

犬童千絵 「碧いホルスの瞳 ―男装の女王の物語―」 1巻 BEAM COMIX エンターブレイン

 古代エジプトの王にまつわる物語の中から、女性が王になることは絶対にできないその世界で、唯一女王となったハトシェプストの波乱の人生を描いています。
 といっても、1巻ではまだ導入でしかありませんが。

 今では想像できないような掟と”しきたり”によって、全ての生活、行事ががんじがらめなエジプトの王家。その世界では王妃はあくまで飾りのような存在でしかなく、当然力は持っていない。そんな世界に王女として生まれ、類まれなる慈悲と才能を持つシュプストは、その聡明な頭脳も行動力も体力も持ち合わせているのに、まったく活かすことができない王家の世界の中で、ある時は反駁し、そしてある時は受け入れたふりをし、そしてその人柄と人格が彼女の人生を少しずつ変えていく。。

 エジプトだピラミッドだと、古代文明への興味はあったんですが、何となく映画で出てくるものでは「クレオパトラ」くらいしか知らなかったんですよね。けど、改めてその王家の風習や掟を見てみると、何とも不可思議な世界だなあと感じることしきり。とても同じ地球上に存在した文明とは思えんような、キテレツな風習や考え方ばかりだなあと。。

 そんな異様な世界でもがく主人公を通じて、物語は描かれていくわけですが、孤軍奮闘な中から、少しずつ味方や理解者を見つけつつ前進していく、サクセス・ストーリーという訳でもないんですけど、世界に風穴をあけるような、そんな物語になっています。

 人物の心理描写がしっかりしているから、いいんでしょうね。単なるエジプト王家の風習だけを描いているだけでは、こういう風に面白いマンガにはならないと思ったりします。 作品数はまだ少ない人ですが、それぞれ好きなんですよね。。初の長編になりますけど、地力がある人だと思うのです。はい。

 物語はまだまだ序盤。これから不可思議な風習の異世界をどう渡り歩いていくのか、そのプロセスを楽しみましょう。

|

« 刻夜セイゴ/深見真 「魔法少女特殊戦あすか」 1巻 ビッグガンガンコミックス スクェア・エニックス | トップページ | 冨澤浩気 「戦禍のカノジョ」 1~2巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »

C_歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/62606440

この記事へのトラックバック一覧です: 犬童千絵 「碧いホルスの瞳 ―男装の女王の物語―」 1巻 BEAM COMIX エンターブレイン:

« 刻夜セイゴ/深見真 「魔法少女特殊戦あすか」 1巻 ビッグガンガンコミックス スクェア・エニックス | トップページ | 冨澤浩気 「戦禍のカノジョ」 1~2巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »