« 松本渚 「盤上の詰みと罰」 全2巻 アクションコミックス 双葉者 | トップページ | 暮石ヤコ 「ソマリと森の神様」 1巻 ゼノンコミックス 徳間書店 »

2015/11/25

有永イネ 「鬼さん、どちら」 全1巻 ビッグコミックス 小学館

 何千人に一人、鬼が普通にいる世界。ただ、角が生えているだけで、とりあえず何か特別な能力があるわけではないです。

 「先天性頭部突起症」という病気として扱われ、差別することはタブー視される、何かそんな扱いになっています。腫れ物をさわるように扱われ、コンクールに参加すれば、作品の評価ではなく「鬼だから」ということで、特別視されて好評かを受けたり。。

 そういう風潮ってありますよね。いまの世の中でも。

 可哀想と思うのは各々の自由ですけど、対象とされている人は、本当にそれで満足しているのか?そうされたいのか?喜んでくれているのか?

 ある意味で、差別するなと第三者が騒ぐこと自体、まさに差別なんではないか、自己満足にすぎないのではないかなどと、私も時々、度を超した持ち上げ方に対して感じることがあります。

 あからさまに差別することもアレですが、あからさまに意識しすぎることもアレですし、こういう問題は何が正解なのか、考えれば考えるほど、分からなくなってきます。。

 この作品は、「鬼」という特殊な形で、そういう"社会から特別扱いされてしまう人々"が抱える心と社会的な問題などを、様々な考え方や立ち位置の登場人物を通じて、いろいろな考え方を羅列しつつ、かなり真剣に描こうとしている、そんな感じなのかなあと。

 そんな真剣なテーマでもありつつも、マンガとしての面白さや楽しさも十分折り込み、明るく楽しみながらも考えさせられる、そんな作品になっています。

  

|

« 松本渚 「盤上の詰みと罰」 全2巻 アクションコミックス 双葉者 | トップページ | 暮石ヤコ 「ソマリと森の神様」 1巻 ゼノンコミックス 徳間書店 »

C_学園もの」カテゴリの記事

C_SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/62741493

この記事へのトラックバック一覧です: 有永イネ 「鬼さん、どちら」 全1巻 ビッグコミックス 小学館:

« 松本渚 「盤上の詰みと罰」 全2巻 アクションコミックス 双葉者 | トップページ | 暮石ヤコ 「ソマリと森の神様」 1巻 ゼノンコミックス 徳間書店 »