« 史群アル仙 「臆病の穴」 1巻 少年チャンピオンコミックス タップ! 秋田書店 | トップページ | 九井諒子 「ダンジョン飯」 2巻 BEAM COMIX エンターブレイン »

2015/08/20

陸野二二夫 「それでも世界を崩すなら」 全1巻 少年チャンピオンコミックス タップ! 秋田書店

 引きこもりで友達もできない暗い少女(女子中学生)が悪魔を召喚し、世界を滅ぼす力がほしいとお願いするわけですが、その条件として提示されたのは、「友達が作れたら」。
 簡単なように見えて、実のところ本気で彼女には<友達がいない>のでした。学校にはちゃんと通っていますけど、いわゆるコミュ障レベルですね。
 そこから、彼女の妄想しながら暴走する、悪戦苦闘の日々が始まるのでした。。

 悪魔召喚されたはいいけど、顔がアカベコみたいな上に説教魔だったり(爆)、主人公もネット中毒で考え方がもう引きこもりもいいとこだったりと、結構コアなネタで構成された作品です。

 この作品の面白いところは、会話のテンポじゃないですかね。結構文字が多いんですけど、とても流れるような言い回しだったり、悪魔と少女のやり取りも、落語を聞いているようなテンポの良さで、読んでいて楽しいんですよね。

 悪魔って割には出てくる他の悪魔も全然怖くないし(笑)、

 救いようのないかと思われたネットジャンキーで引きこもりな彼女も、まあいろいろな事件に振り回されながら、少しずつ何かが変わっていくという感じです。

 絵柄も結構かわいいですし、悪魔も・・・つーかホントに悪魔なんかいな?というユーモア溢れる(?)奴です。

 まあ、世界を滅ぼせるかどうかも含めて、ラストは読んでのお楽しみと言うことで。
 概ね予想の範囲内とは思いますけど、やはりそこに至る過程がドラマとして面白ければ、それでよいと思うのです。

   

|

« 史群アル仙 「臆病の穴」 1巻 少年チャンピオンコミックス タップ! 秋田書店 | トップページ | 九井諒子 「ダンジョン飯」 2巻 BEAM COMIX エンターブレイン »

C_ファンタジー」カテゴリの記事

C_叙情系」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/62119582

この記事へのトラックバック一覧です: 陸野二二夫 「それでも世界を崩すなら」 全1巻 少年チャンピオンコミックス タップ! 秋田書店:

« 史群アル仙 「臆病の穴」 1巻 少年チャンピオンコミックス タップ! 秋田書店 | トップページ | 九井諒子 「ダンジョン飯」 2巻 BEAM COMIX エンターブレイン »