« 里見有/外薗昌也 「蟲姫」 1巻 画楽コミックス ホーム社 | トップページ | 大久保圭 「アルテ」 3巻 ゼノンコミックス 徳間書店 »

2015/07/08

古味慎也/HiRock 「EX-ARM」 1巻 ヤングジャンプコミックス 集英社


 巻末に断り書きがあるのですけど、これが「EX-VITA」とパラレル世界って言われても、普通に続編として読んじゃいますよね。。2年前だから細かな設定は一寸思い出せないものの。

 前作と違うのは、この作品の場合には原作があること。
 アンドロイドと熱血婦警のドタバタコンビは、ちょっとお色気が強めでしたけど、いいキャラだったので、このコンビを活かした上で、新たな作品にリメイクするのはアリかも、というか、結構ハマってる気がしたり。

 物語は2050年より60年前(=1990年頃?)に遡り、機械音痴というより機械アレルギーに近い一人の高校生が、とある事故に巻き込まれるところから始まります。

 そしてその後の60年間の経過なんぞ吹っ飛ばして目を覚ますと、そこはトランクの中・・・と。。

 秘密兵器というより、オーバーテクノロジー=オーパーツ扱いされる彼(の一部)の争奪戦が、謎の組織と警察、そしてさらに謎の組織とともに行われ、そこにヒロインコンビと少年(の一部)の出会いと共闘という状況が生まれてくるという感じで。

 かなりネタバレ抑えてみましたが、あらすじとかは他でも検索できますしね(・∀・)。読んでのお楽しみという感じでもいいのかなと。

 けど、この人は本当に絵が上手いなあと。かなり無理な体勢でも、違和感なく描けますし(特に女性キャラは。と強調してみる)、キャラの性格の描写とかもしっかりしています。
 ここまでSF世界に拘った作品ばかり描くという人も、最近あまり見ないですけど、物語自体に若干、緩急がもう少しあったらなあ、と感じるところもありました。

 けど、原作が付いた効果なのか、男性キャラもしっかり前に出してきたことの効果なのか、その相乗効果なのか判りませんけど、この作品は今までの作品より、そういう面でのバランスが取れていて、物語として読みやすく、とても引き込まれるような流れになっています。
 勿論、お約束のシーンもしっかり美しく描かれていますし(違)、なんか一皮むけた感じがいたします。

 ということで、メカメカしい本格SFを楽しめる作品ということで。

|

« 里見有/外薗昌也 「蟲姫」 1巻 画楽コミックス ホーム社 | トップページ | 大久保圭 「アルテ」 3巻 ゼノンコミックス 徳間書店 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_ネットワーク」カテゴリの記事

C_SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61830561

この記事へのトラックバック一覧です: 古味慎也/HiRock 「EX-ARM」 1巻 ヤングジャンプコミックス 集英社:

« 里見有/外薗昌也 「蟲姫」 1巻 画楽コミックス ホーム社 | トップページ | 大久保圭 「アルテ」 3巻 ゼノンコミックス 徳間書店 »