« 鈴木小波 「燐寸少女」 2巻 カドカワコミックス・エース 角川書店 | トップページ | 丹波庭 「トクサツガガガ」 3巻 ビッグコミックス 小学館 »

2015/07/11

藍井彬 「DUEL!」 1巻 ヤングガンガンコミックス スクエア・エニックス


 若干、表紙でヤラレました。。

 虐められながらも学校に通う一人の女子高生が、ある日、フェンシング+とある女性に出会います。そしてそれをきっかけに、ド素人の彼女がフェンシング部の門を叩くという、そんな流れのお話です。

 スポーツが特に出来るわけでもなく、虐められていることも親にも誰にも言えず、一人で抱え込んでいた少女が、美しいフェンシングの動きに惚れ込む訳ですが、、

 いや何というか、表紙も引き込まれるような美しさがありますけど、中身も美しく描かれているなあと。。

 ある意味では、端から見ても一瞬で勝負がついてしまい、しかも動ける範囲が直線上で紐がくっついてる(判定用のセンサーのコードですね)、パッと見た感じは派手とも言い切れないスポーツじゃないかなと思います。日本人選手の活躍で、かなり脚光は浴びつつありますが、試合を中継されても、遠目でカメラ越しに見ていたら盛り上がりにくいなあ、、と。

 それを漫画で美しく描けるって、ある意味凄いなと思ったり。。
 まあ、女性ヒロインをメインにしているという部分もありますが、それ以上に直線的な動きも多く(という先入観かも?)、勝敗も判りにくい競技について、その競技の内容などの説明も含め、魅力的に描かれているなあ、、と思いまして。

 フェンシングの剣も、思っていた以上に重いんだなあ、、とか、グネっと曲がるから衝撃はさほどでも、と思っていましたが、相当の衝撃があるんだなぁとか、あまり知らなかった競技だけに、結構カルチャーショックもあったり。

 ド素人で雑巾がけを頑張る主人公は、負けず嫌いの根性だけはあり、そしてそれなりの才能も秘めているかも?という感じで1巻は終わります。

 というか、練習試合とはいえ、、、、2巻はまだ先のようですが、どんな展開になるやらです。

 

|

« 鈴木小波 「燐寸少女」 2巻 カドカワコミックス・エース 角川書店 | トップページ | 丹波庭 「トクサツガガガ」 3巻 ビッグコミックス 小学館 »

C_スポーツ」カテゴリの記事

C_学園もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61857845

この記事へのトラックバック一覧です: 藍井彬 「DUEL!」 1巻 ヤングガンガンコミックス スクエア・エニックス:

« 鈴木小波 「燐寸少女」 2巻 カドカワコミックス・エース 角川書店 | トップページ | 丹波庭 「トクサツガガガ」 3巻 ビッグコミックス 小学館 »