« 水谷麻志/イダタツヒコ 「宵街オーバーロード」 1巻 サンデーGXコミックス 小学館 | トップページ | 黒釜ナオ 「魔女のやさしい葬列」 1巻 リュウコミックス 徳間書店 »

2015/07/03

檜山大輔 「戦場の魔法使い」 3巻 REXコミックス 一迅社

 魔法とタイトルに付いていますが、いわゆる魔法とは若干違います。超能力に近いですかね。。
 その超能力を駆使して、戦争の中で戦わされる異能力者達を描いた架空戦記物です。

 多分、ミリタリー系を期待して読むと、ちょっと食傷気味になるかもしれません。数々の兵器は出てくるんですけど、運用方法含めていわゆる”ミリオタ”を満足させられるレベルではない、、んじゃないかなぁ。。
 私もミリタリー物は好きですけど、そう知識があるわけでもない私から見ても、そこがメインの作品じゃないよなあ、という気がしたりします。

 どちらかというと、やはりファンタジー作品の視点で見た方がいいんじゃないですかね。
 その世界設定の中で出てくる兵器が、第二次世界大戦くらいの設定のものに置き代わっている、という読み方をした方が、恐らくタイトルから受ける印象との違いに、違和感を感じなくて済むんじゃないかな、と思います。

 主人公は、特殊な視力を持った狙撃兵(ヒロイン)です。狙撃兵増えてるな。。
 仲間との死別を繰り返し、人との関わり合いを持ちたくないと思いながら戦う、そんな彼女と、極小数の異能力をもった将校達が、硝煙臭い兵器をかい潜りながら戦います。。

 異能力といっても、それぞれはそんなに強烈なものではなく、戦う上で他の兵士より、ちょっと優れているくらいなイメージです。そして各個人で持てる能力も1種類程度と限られる。
 それらを駆使して戦う、戦略ゲーム的な面もあり。あまりミリタリー物とか魔法とかに囚われずに読むと、それなりに戦いの駆け引きを楽しめる作品ですね。

 最後に一言。

 「戦争が終わったら結婚するんだ。」は死亡フラグ、、、(;・∀・)


|

« 水谷麻志/イダタツヒコ 「宵街オーバーロード」 1巻 サンデーGXコミックス 小学館 | トップページ | 黒釜ナオ 「魔女のやさしい葬列」 1巻 リュウコミックス 徳間書店 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_ミリタリー」カテゴリの記事

C_超能力」カテゴリの記事

C_魔女・魔法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61236314

この記事へのトラックバック一覧です: 檜山大輔 「戦場の魔法使い」 3巻 REXコミックス 一迅社:

« 水谷麻志/イダタツヒコ 「宵街オーバーロード」 1巻 サンデーGXコミックス 小学館 | トップページ | 黒釜ナオ 「魔女のやさしい葬列」 1巻 リュウコミックス 徳間書店 »