« 若狭たけし 「西向きマイルーム」 2巻 サンデーGXコミックス 小学館 | トップページ | 里見有/外薗昌也 「蟲姫」 1巻 画楽コミックス ホーム社 »

2015/07/06

大野ツトム 「茄子とアルタイル」 1巻 ビックコミックス 小学館

 6年前に父親と死別し、その後は義母と二人暮らし。。。
 そんな高校1年生の、真面目な優等生の、日々の苦悩の物語であります。


 その義母が危険すぎるとゆー、、、うん。超危険だっヽ(`Д´)ノ


 もう30代だというのに、スク水や制服を着てしまえば、高校生で通ってしまう程の若い。。というよりロリロリな義母の天然攻撃に、日々精神的な戦いを強いられる、悲しい高校生の戦いの日々。。

 いやまあ、楽しそうだけどっ! とっても。

 まあ、嫁いできた時は小学生の低学年だったわけで、それからの6年間という時間の流れが、義母のペースに飲み込まれないでうっちゃる、そんな強い精神力を、、、鍛えた筈なんですけど、、、

 ある意味、今までは「お姉さん」という立ち位置に近い形で見ていた女性が、見た目が自分と同じ年齢層に近くなってしまうと、もうその可愛らしさが精神攻撃にしかならないという、恐ろしい状況になるわけですね。

 とりあえず現状は、6年を過ごした重みと生真面目な精神力で、苦労しながら日常生活を送る日々という感じです。

 まあ、当然ですが本人も嫌な訳ではないんで、妙に羨ましいところもありますけど、この絶妙な距離感というのは、やはり「6年」という設定が活きているのだろうなあ、、、と思います。

 なんかもう、この駆け引きを眺めているだけで結構楽しい作品ですけど、どこまで行くのだろうなあ? という不安と期待がまたありーのです。(・∀・)

 奥付の鉛筆画の雰囲気、とてもいいですよね。。
 これ、結構ツボにハマりました。はい。

 タイトルの「茄子」の意味はまだ判りませんけど、「アルタイル」は星そのもの。

 星空が物語を紡いでいくんでしょうかね。。

 

|

« 若狭たけし 「西向きマイルーム」 2巻 サンデーGXコミックス 小学館 | トップページ | 里見有/外薗昌也 「蟲姫」 1巻 画楽コミックス ホーム社 »

C_ラブコメ」カテゴリの記事

C_叙情系」カテゴリの記事

C_学園もの」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61828880

この記事へのトラックバック一覧です: 大野ツトム 「茄子とアルタイル」 1巻 ビックコミックス 小学館:

« 若狭たけし 「西向きマイルーム」 2巻 サンデーGXコミックス 小学館 | トップページ | 里見有/外薗昌也 「蟲姫」 1巻 画楽コミックス ホーム社 »