« 平方イコルスン 「駄目な石」 全1巻 白泉社 | トップページ | 八木ゆかり・万乗大智 「無重力ガール」 全2巻 ビッグコミックス 小学館 »

2015/06/22

伊藤伸平 「まりかセヴン」 全8巻 アクションコミックス 双葉社


 残念ながらこの作品、8巻で終了。。
 伊藤作品としては一番巻数の多い作品になりましたね。

 特撮物へのオマージュてんこ盛りで実に面白かったんですけど、きちんと「伊藤節」とも言うべき面も抑えつつも盛り込まれていて、楽しかったんですよね。ただ、この部分が万人向けかと言えば、そうではないという部分もあったんだろうなと。。

 何よりも顕著なのは、主人公ヒロインのおバカッぷり。際限なく「何も考えてない」「感情だけで突っ走る」というあたり。
 これは伊藤作品の標準的な味付けだと個人的には思っていたり。

 そして人死にに対する容赦なさ、というよりこれは主義なんでしょうね。巨大な怪獣が攻めてきたとなれば、そして巨大化したヒーローが戦うとなれば、ビルなんかに住んでる人なんて逃げられる訳もなく、プチプチ潰されちゃいますよね。
 建物だけの被害なんてわけにゃーいかないわけで、そこご容赦なくリアリティを求めて描写するのが伊藤節、だと個人的には思ってたりします。

 勿論これだけじゃないんですけど、この辺りを少しオブラートに包みつつ、小出しにしていたのがこの作品が長続きした理由の一つかなと思ったりしました。

 もう一つ、この作品で特徴的(というか私が好き)なのが、<自衛隊が頑張ってる>ってとこですね。
 基本、やられ役みたいな役柄が多い”特撮の中での自衛隊”ですけど、この作品の中では、かなり頑張っている感じがします。特撮を扱う作品の中では特に。

 この辺りの単なるオマージュだけではない拘りが、それなりに支持を得たんじゃないかと思うんです。

 さて、販売冊数が減ったというのが、どこまで減ったのかは判りませんけど、まあアニメ化にでもならない限り、爆発的に売上げが伸びることもないわけで、いつかは終わるというのは仕方のないこと。

 まあ、あえて言うならば、、、伊藤節とも言うべきこの作品の作風が好きな読者以外に、やはり伊藤信平は知らないけど物語として楽しんでいた人も当然多くいたわけです。
 ヒロイン追加でダブルヒロインとする、というテコ入れが途中で入ったわけですが、その設定、、生かせてたかなあ? というのが一つ心に引っかかること。
 悪く言うならば、どんな結末を目指しているのかというか、主人公の葛藤であるとか悩んで戦う姿とか、そういう部分に魅力を感じる人も、当然いると思うんですが、そういう人達には、ちょっと物足りなかったのかもなあと。。
 まあ、万人に納得いくような作品なんて正直無理な訳で、趣味が合わなければ合わないで、あまり考えすぎない方がいいのかもですが、それなりに特撮好きには好評だったことの裏返しでもあると思うので、捕まえた客は離さないように、というのも必要だったのかもしれません。


 最終巻、打ち切りという形の中で、ある意味では大サービスな巻ですよね。
 ランドセル背負った少女型の着ぐるみで地球侵略しようとする宇宙人(そしてその”幼女”を容赦なくアレすると、、)、顔認識型の自動兵器が狙って射撃するのは○○ばかりという鬼畜さ。ここまで小出しに抑えてきたものをドバッと解放した感があります(笑)。

 若干中途半端な結末ではありますが、主人公の危機と葛藤という部分、それなりに描かれていると思います。
 あとがきの恨み節はまあ賛否あるとは思いますが、終わるの勿体ないなあ、、と思わせられたら、それでいいんじゃないかなあと。

 投げやりにならず、この形で終わらせたこと自体は、逆に読者には「どこかで復活しないかな。。」という期待も持たせちゃいますけど、それはまあどうしてくれるんでしょう?

 いい方に期待を裏切ってくれることを願って。。

 

|

« 平方イコルスン 「駄目な石」 全1巻 白泉社 | トップページ | 八木ゆかり・万乗大智 「無重力ガール」 全2巻 ビッグコミックス 小学館 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_ギャグ・コメディー」カテゴリの記事

C_ミリタリー」カテゴリの記事

C_特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61712146

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤伸平 「まりかセヴン」 全8巻 アクションコミックス 双葉社:

« 平方イコルスン 「駄目な石」 全1巻 白泉社 | トップページ | 八木ゆかり・万乗大智 「無重力ガール」 全2巻 ビッグコミックス 小学館 »