« 伊藤伸平 「まりかセヴン」 全8巻 アクションコミックス 双葉社 | トップページ | 高畠エナガ 「GODSPEED」 全2巻 ヤングジャンプコミックス 集英社 »

2015/06/23

八木ゆかり・万乗大智 「無重力ガール」 全2巻 ビッグコミックス 小学館

 1巻の紹介はこちらで。

 2巻で終わってしまいましたけど、この尺の中でうまいことまとめたなあ、という感じです。

 適正訓練を予想を覆す判断力でクリアする主人公らのつかの間の休息を過ごす地球は、宇宙開発に対してネガティブな社会情勢は変わらない。。

 そんな訓練の日々の中で突如起きた太陽フレアによる危機的な機器故障(ネガティブな状況をここまで徹底するかっ、という畳み掛け)、それを救えるのは訓練生の彼女たちのチームだけ。

 ローカルな話ですけど、軌道エレベーターの支点である「三鷹」に墜落するコースに乗ってしまった無人の宇宙ステーションを、たった30分しかない時間の中で、成功率が数%以下と試算される中で破壊しなければいけない、、、、
 そんな絶対的な状況の中、どのようにミッションをこなすのか、、

 手に汗握る状況の中で、突拍子もない判断と行動に出るヒロインが、とある作品に被ります。
 生きて帰れる保証のない作戦の中、「奇跡は起きます!起こしてみせます!」的なアレですね。


 作品全体にどんより影を落としていたネガティブな空気は、最後には吹き飛びます。ある意味ではスカッと。こういうラストでいいんじゃないかなあと。

 キャラクターがこれだけ出てきている中、ちょっと各々の背景や個性には触れ切れなかったのは、まあ2巻という尺の中でまとめる上では仕方ないんでしょうね。
 勿論、訓練シーンについても、もっと引っ張ることは幾らでも出来た筈ですが、、、、まあ大人の事情だと思っておくことにしませう。

 けど、2巻という制約の中で、ここまでしっかり山場で読者を引き込みつつまとめるとは、ある意味凄いというか底力的なものも感じます。

 正直、こういう作品こそOVAとか1.5時間程度の映画にまとめたら、CGによる効果も相まって、すんごい面白い作品になるんじゃないかなあ、とか思うんですけど、どうでしょうねえ。。

 うまく行ったら火星編も勿論お願いします(・∀・)

 ・・・ただの個人的願望ですけどね、、、

|

« 伊藤伸平 「まりかセヴン」 全8巻 アクションコミックス 双葉社 | トップページ | 高畠エナガ 「GODSPEED」 全2巻 ヤングジャンプコミックス 集英社 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61784334

この記事へのトラックバック一覧です: 八木ゆかり・万乗大智 「無重力ガール」 全2巻 ビッグコミックス 小学館:

« 伊藤伸平 「まりかセヴン」 全8巻 アクションコミックス 双葉社 | トップページ | 高畠エナガ 「GODSPEED」 全2巻 ヤングジャンプコミックス 集英社 »