« ブログをちょっと改造してみました。 | トップページ | ムサシマル 「グリーンデイズ」 1巻 ヤングキングコミックス 少年画報社 »

2015/06/29

柴田ヨクサル 「妖怪番長」 1巻 イブニングKC 講談社

 冒頭から説明を吹っ飛ばし、いきなり新任先生の口から出てきたのは「では、クラスの番長を決めます」という発言。

 実はそのクラスに集められたのは、色々な特殊能力(かなり役に立たないものも含む)を持った小学生達。
 なんだか妖怪ウォッチよろしく、しょーもない能力を持った少年少女の中に、実際に妖怪とすら戦うことも可能な、そんな能力を持った少女達がいました。。

 初っぱなから説明抜きで暴走を始める感じで、物語は走り始めます。
 読者を引き込む技というか、演出が凄いなあ。。

 校長先生を狙って現れる、本当の妖怪の襲撃され、1巻後半からはもう能力戦の様相に。

 3頭身で頭でっかちの子供キャラ達も、妙に全体の異様さを助長している感じです。

 能力バトル戦ではあるんですが、一部を除けば強烈な破壊力を持った攻撃ではないので、「いかに上手に能力を使いこなすか」が勝負の分かれ目であり、演出の活かされるところ。
 そういう意味で、この作者の作品は、とにかく魅せ場に持っていくまでの演出や仕掛けが本当に上手いですよね。

 突っ走る状況の中で、徐々に学校が置かれた状況は説明されていきますが、まだ始発駅から電車が発車したところ、くらいな感じで、まだまだ謎だらけ。

 けど2巻以降も読みたくなっちゃうんですよね。。不思議不思議。

 

|

« ブログをちょっと改造してみました。 | トップページ | ムサシマル 「グリーンデイズ」 1巻 ヤングキングコミックス 少年画報社 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_伝奇・オカルト」カテゴリの記事

C_妖怪」カテゴリの記事

C_超能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61811658

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田ヨクサル 「妖怪番長」 1巻 イブニングKC 講談社:

« ブログをちょっと改造してみました。 | トップページ | ムサシマル 「グリーンデイズ」 1巻 ヤングキングコミックス 少年画報社 »