« 九段そごう 「俺とヒーローと魔法少女」 2巻 ポラリスCOMICS ほるぷ出版 | トップページ | 阿部潤 「忘却のサチコ」 2巻 ビッグコミックス 小学館 »

2015/05/01

大島千春 「いぶり暮らし」 2巻 ゼノンコミックス 徳間書店

 スモーカーで作る「燻製」の魅力を描いた作品ですけど、この作品は、ただのグルメ系漫画とは、ちょっと違った作品とも言えます。

 同棲している男女二人が、休日の合う日曜日にだけ、食材を買い出しに行き、家のキッチンで燻製を作り、食べて楽しむ。。
 そんな日常を綴っています。

 私もキャンプに行くと最近は簡易スモーカーで燻製作りにいそしんでいますけど、1巻の初回は、基本の燻製たまごです。私は先日、茹でるところから失敗しましが(爆)。
 先にこっち読んでおけばよかった(違)。

 まあ、漫画で描く上での都合によると思うのですけど、本当は燻製は、一晩か1日程度、放置して落ち着かせたほうが味がまろやかになり、香りも程よくなって美味しくなります。(作中のおまけページでもちゃんと解説されていますので、そこは判って描いているのだと思います)。

 単に色々な食材にチャレンジして燻製のレベルを上げていく、というだけではなく、店長で自分の店を持っている女性と、ゲームセンターでアルバイトをしている男性。その距離感と付き合い、生活していく上での自分の心の中のルール、そして時にイラつくけど、それも互いに受け止めつつ、燻製とともに一歩ずつ、互いの距離を確かめながら生活していく、、

 そういうお互いの気持や距離感をはかりながら、燻製を介して絆をさらに深め合っていく、そういう関係の描写がなかなかいいんですよね。。

 燻製作ってるということで買ってみたけど、そういう描写の面白さのほうがかえって印象に残る、そんな作品になっています。

|

« 九段そごう 「俺とヒーローと魔法少女」 2巻 ポラリスCOMICS ほるぷ出版 | トップページ | 阿部潤 「忘却のサチコ」 2巻 ビッグコミックス 小学館 »

C_グルメ」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61508516

この記事へのトラックバック一覧です: 大島千春 「いぶり暮らし」 2巻 ゼノンコミックス 徳間書店:

« 九段そごう 「俺とヒーローと魔法少女」 2巻 ポラリスCOMICS ほるぷ出版 | トップページ | 阿部潤 「忘却のサチコ」 2巻 ビッグコミックス 小学館 »