« 星里もちる 「やさしく! ぐーるぐる真紀」 1巻 リュウ・コミックス 徳間書店 | トップページ | 飯島しんごう 「怪談イズデッド」 3巻 アフタヌーンKC 講談社 »

2015/05/24

佐藤洋寿 「スズキさんはただ静かに暮らしたい」 1巻 ZENON COMICS 徳間書店

 世間から隠れるようにしつつ、苦労しつつもある意味ごく普通に生活する母子家庭のとなりに、スズキさんは住んでいます。安アパートの壁は薄いので、親子が夜中にゲームなどしていると五月蝿いわけですね。度々文句をいうスズキさんな訳ですが、、、

 少年の生活は、誕生日の夜に突然崩壊します。そしてその場に居合わせたスズキさんと共に、逃避行が始まるわけです。。

 あまりに何気ない仕草ばかりで普通の「隣のお姉さん」にしか見えませんが、スズキさんは<殺し屋>です。デザートイーグルのしかも50口径とか、ちょっと女性の細腕にはキツそうな銃ですけど、それを駆使し、クールに無表情に標的や襲いかかる敵を倒していきます(まあ銃ばかりではないですが)。

 そして少年は、ある犯罪、、「5億円事件」のある場面を目撃したために、親子ともども追われる身になり、逃げ回っていました。その追手がついに居場所を突き止め、そして少年だけが生き延びたと。。

 衝撃的な状況のため、小学生である少年自体にも混乱などが生じますし、ほぼ巻き込まれたスズキさんも、成り行きで逃避行をせざるを得ない状況になっていくわけですが。。

 設定自体は、映画「レオン」の逆パターンに近いですが(殺し屋と子供の性別が逆?)、勿論中身はかなり違います。

 まあ、少年も復讐したいという訳ではなく、とにかく逃げるしかない。精神的にもかなり不安定ですしね。
 そして、スズキさんの方は、関わりを持たないように、持たないようにしつつ、どこかに家族のような雰囲気への憧れがあるのか、少年を連れて逃げることになります。

 そして、僅かな痕跡を辿りながら、逃亡先にも現れる組織のしつこさ、、、

 サスペンスものとしては、かなり良く出来ているなあ、という感じです。
 デザートイーグルはちょっと強力すぎるイメージがあるんで、本当に女性で扱えるのかなあ?と疑問もあったんですが、きちんと取り扱えば撃てないことはないみたいなんで、まあいいっすね。
 けど、安アパートの薄い壁は隣だけでなくもう1~2枚くらい撃ちぬいちゃいそうな気も(汗)。まあ、そういう気になるところは若干あるものの、これは実写映画やドラマにしても面白いかもしれないなあ、という感じがします。

 警察を悪者にするというあたりが、ちょっと一般向けドラマとしては難しいかなあ?
 2巻以降、逃げ延びた先で、どのようなドラマが展開していくのか。。

 クールな表紙と分かり難いタイトルですけど、サスペンス&ハードボイルドものが好きな人には楽しめるかと。ネタバレしないように紹介するのは難しいですが(汗)。

|

« 星里もちる 「やさしく! ぐーるぐる真紀」 1巻 リュウ・コミックス 徳間書店 | トップページ | 飯島しんごう 「怪談イズデッド」 3巻 アフタヌーンKC 講談社 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61640864

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤洋寿 「スズキさんはただ静かに暮らしたい」 1巻 ZENON COMICS 徳間書店:

« 星里もちる 「やさしく! ぐーるぐる真紀」 1巻 リュウ・コミックス 徳間書店 | トップページ | 飯島しんごう 「怪談イズデッド」 3巻 アフタヌーンKC 講談社 »