« ヤマシタトモコ 「花井沢町公民館便り」 1巻 アフタヌーンKC 講談社 | トップページ | 元町夏央 「南紀の台所」 2巻 ヤングジャンプコミックス 集英社 »

2015/04/03

高畠エナガ 「GODSPEED」 1巻 ヤングジャンプコミックス 集英社

 天使と悪魔、そして人間が存在する世界で、幼少の頃から隔離された城で天使に育てられ、14歳の誕生日と共に「卒園」していく「人間の」少年少女達。

 外の世界はどうなっているのか、、、?

 そんな好奇心から卒園まで数日の少年少女達が、囲いの外に出て行きます。
 そして、そこで出会った少女の導きによって、天使の城に隠された”秘密”に辿り着いた主人公の少年は、、、

 天使と悪魔の戦いに巻き込まれた「人間」の少年少女達の戦いが描かれていきますが、いやあ、、、鬼畜な設定だなあ。。
 あまりネタバレになる部分に触れずに行こうと思いますが、多少は御容赦を。

 人間にとっては、天使も悪魔も味方とは言い切れない、いや、確実に”搾取”される、そして”生け贄”となるだけの存在といったところです。
 そして、その現実に触れた少年は、<天使の力>を手に入れていくことになります。出会った少女も、<力>を手に入れています。

 悪魔の存在がある意味、まだぼやけている部分がありますが、これは多分まだまだ裏設定があるのでしょう。

 しかしまあ、ほんと鬼畜だ、、、。

 けど、それだけ<鬼畜なシチュエーション>が用意されたが為に、少年は<力>を得ようとし、そしてその目的のために行動することになるわけです。動機付けは充分!うんうん。少年漫画の王道だなっ!

 最低限の情報のみで物語は進行していきますが、どんどん暴かれる秘密、そして静から動へのテンポのよいストーリー展開、派手でスピーディーなバトル・アクションシーンと、やっぱりてんこ盛りになってますねえ。高畠節というべきでしょうかね。

 一寸、平積みになっていた表紙を素通りしてしまいました。。本棚に並んで作者名を認識して慌てて購入した次第。お恥ずかしい。。
 最初に表紙で気がつかなかったのは、この作者さんの作品は短編集2冊しかまだ出ていませんが、少女が主人公の作品が多いんです。そして少女が主人公ですけど、<少年漫画>しまくりのテンポのよいアクションとストーリー展開が、短編一つ一つでも楽しめます。
 今回の作品では、一応主人公は少年なんですね。なので、表紙でパッと見て気がつかなかった(大汗)。

 けど、主人公は少年でも、魅力的な少女はわんさかでてきますでっ!(天使も含めて)。そして持ち味は存分に発揮しまくった上で、今回はストーリーにもかなり伏線を押し込んできています。

 天使が鬼畜といえば、他の作品でもいろいろありますし、<力>を手に入れるといえばデビルマンとかあったりしますね。まあそういう要素も入れつつ、どういう展開になっていくか、先は読めないところがいいです。


|

« ヤマシタトモコ 「花井沢町公民館便り」 1巻 アフタヌーンKC 講談社 | トップページ | 元町夏央 「南紀の台所」 2巻 ヤングジャンプコミックス 集英社 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61372273

この記事へのトラックバック一覧です: 高畠エナガ 「GODSPEED」 1巻 ヤングジャンプコミックス 集英社:

« ヤマシタトモコ 「花井沢町公民館便り」 1巻 アフタヌーンKC 講談社 | トップページ | 元町夏央 「南紀の台所」 2巻 ヤングジャンプコミックス 集英社 »