« 三原順 「ビリーの森ジョディの樹」 全2巻 白泉社文庫 白泉社 | トップページ | 鈴木小波 「盛り合わせガール」 ヤングキングコミックス 少年画報社 »

2015/04/07

桑原太矩 「とっかぶ」 全4巻 アフタヌーンKC 講談社

 特別課外活動部、略して「特課部」。学生の指導のために設置され、奉仕のために押し込められる特別な部活動に集うことになった3人の個性的な学生の、のんびりと数々の「事件」を解決していく、そんなお話ですね。

 色々なスパイメカを作る、本気でスパイになりたい少年、”ヒーロー”を目指す少女、そしてその中で唯一常識人だけど誤解されやすい、ちょっとヤンキー入ってる(?)少女。それぞれが日々悩み、出会い、そして周囲を巻き込んで大暴れする作品です。 ←かなり語弊があります。

 数々の日常的なイベントと”冒険”があるわけですが、ありそでなさそでありそうで、という感じの内容が多いですね。4巻あたりだと謎の地下通路であったり、そこに住まう巨大生物(?)であったり、学祭の謎の”祭り男”騒動であったり。
 こんな学校にいたら楽しそうだなあ、ということと共に、個性的な特殊能力(・・・まあ個性でもいいか)を発揮する3人の活躍も、また丁度いい塩梅です。

4巻まで通して読むと、いい具合にまとまったなあ、という感じがします。ネタ的にはもっと続けられるんでしょうけど、最終話の大団円も、日常の延長のようで、そんなに背伸びはしていないけど夢のような感じもあり。。

 こういう日常の延長みたいな作品って、個人的には実は結構好きだったりします。この作品はいい意味で「日常にありそうな物事を誇張」して、キャラクターの個性で引っ掻き回して(爆)解決していく。

 日常+αの作品は、なかなかコメントするところはないですが(爆)、こういうジャンルはやはり大事だと思うし、そういう作品を魅力的に描ける作者さんも大事だと思うのです。次回作も期待しておりますです。
 

|

« 三原順 「ビリーの森ジョディの樹」 全2巻 白泉社文庫 白泉社 | トップページ | 鈴木小波 「盛り合わせガール」 ヤングキングコミックス 少年画報社 »

C_学園もの」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61359164

この記事へのトラックバック一覧です: 桑原太矩 「とっかぶ」 全4巻 アフタヌーンKC 講談社:

« 三原順 「ビリーの森ジョディの樹」 全2巻 白泉社文庫 白泉社 | トップページ | 鈴木小波 「盛り合わせガール」 ヤングキングコミックス 少年画報社 »