« 福満しげゆき 「中二の男子と第六感」 1巻 ヤンマガKC 講談社 | トップページ | 檜山大輔・村田真哉 「魔女に与える鉄槌」 2巻 ガンガンコミックスJOKER スクェアエニックス »

2015/04/25

江島絵理 「少女決戦 オルギア」 1巻 ヤンマガKC 講談社

 この作品は「ギャップ」を描くところに主眼を置いているのかな?

 20年に一度繰り広げられる、魔術団体同士での死を賭けた「殺戮ゲーム」。
 それぞれの代表者は、各一名ずつの女子高生。敗れればそこには”死”。むさぼるように喰われてしまう。。

 戦いがあるのは1週間のうち3日のみ、夜中の1時間のみが殺戮のステージとなるそのゲーム。勝者の一人になるまで戦いは続く。。

 というのが、この作品のA面。

 B面というか、、、日常の学園生活は、夜の殺伐とした雰囲気とは真逆の「ゆるふわ」漫画になっています。そのゆるふわ度は半端なく、なんだかもう、「ほのぼの百合系四コマ」のような感じです。

 ・・・A面とかB面とか、レコード世代しかわからないっΣ( ̄□ ̄;)

 まあ、最近何故かレコードも売りあげが伸びてるみたいだし、いっか。


 この半端ないギャップ感が、何というか、、、この作品の味なのでしょう。
 逆にアクションシーンが無くとも、このゆるふわな学園漫画の世界だけでも充分面白いかもしれない。

 かといって、夜の戦闘が余計かというと、こちらはこちらでかなり迫力もあり、殺伐とした能力戦が、がっつりと描かれていますんで、2度楽しめるみたいな感じかもしれません。

 というわけで、次巻で起きるカラオケバトルも乞うご期待(違)。

|

« 福満しげゆき 「中二の男子と第六感」 1巻 ヤンマガKC 講談社 | トップページ | 檜山大輔・村田真哉 「魔女に与える鉄槌」 2巻 ガンガンコミックスJOKER スクェアエニックス »

C_アクション」カテゴリの記事

C_ダークファンタジー」カテゴリの記事

C_伝奇・オカルト」カテゴリの記事

C_学園もの」カテゴリの記事

C_魔女・魔法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61440472

この記事へのトラックバック一覧です: 江島絵理 「少女決戦 オルギア」 1巻 ヤンマガKC 講談社:

« 福満しげゆき 「中二の男子と第六感」 1巻 ヤンマガKC 講談社 | トップページ | 檜山大輔・村田真哉 「魔女に与える鉄槌」 2巻 ガンガンコミックスJOKER スクェアエニックス »