« 手原和憲 「夕空のクライフイズム」 4巻 ビッグコミックス 小学館 | トップページ | 【閑話休題】 更新の方針とかいろいろ書いてみる。 »

2015/03/05

長田悠幸×町田一八 「SHIORI EXPERIENCE」 3巻 ビッグガンガンコミックス スクェア・エニックス

 サブタイトル「ジミなわたしとヘンなおじさん」。。。このサブタイトルが全てです。

 ”左利き”でジミなアラサー英語教師のしおりは、ある日、ヘンなおじさん(アフロ)に取り憑かれでしまい、嫌々ながらも公衆の面前でギターを掻き鳴らさなければいけない運命に巻き込まれていきます。しかもそこにはタイムリミットも。。

 まあ音楽好きな人なら「左利き」とサブタイトルでピンときちゃいますね。
 ピンときちゃう通りです。はい。

 ジミなヒロインはいきなり全て変わる訳ではありませんが、沢山の葛藤と現実と夢の狭間で悩み、苦しみ、そしてヘンなおじさんとともに弾けますっ。

 タイムリミットまでに<伝説>を作らなくてはいけない、という制約とともに、次々と行く手を阻む障害の数々。。

 4巻でも逆境に次ぐ逆境で、創設しようとした軽音楽部は、出来た途端に廃部の危機!
 取り込もうとしたヤンキーねえちゃんも、傷つきながら、夕方の学校に。。


 長田さんのマンガはほんと、熱血というか熱いというか、いい意味で少年漫画の王道のような作風なんですよね。。あまりにストレートな少年漫画な為に、今まではちょっと、、、という部分が一つだけありました。

 それは”絶対的な悪人を描けない・・・かも?”な部分です。
 少年漫画といえば必ず”悪”が存在し、ライバルも存在します。嫌がらせもあり、逆境も作られているわけですが、恐らく”接待的な悪は存在しない”というスタンスがあるんじゃないかな?と思うんですけどね(あくまで個人的な感想ですが)。

 前作の「キッド アイ ラック!」は、ちょっと冒頭の事件が重すぎてアレなのですけど、この中でもこの”事件”を起こした少年を、ある意味、絶対悪にはしていない。悲しいやつだということで、飲み込んでしまうわけですね。
 (これも最初だけ乗り切れば、じつに長田節満開で楽しめる作品。この紹介はまたそのうち)。
 勿論、それが悪いわけではないんです。
 けど、「ホントは悪いやつなんだけど、実は理由があるんだ」は、そこそこ色々な作品でもある設定なわけですが、その悪役が本当の意味で<非情>な行動に走り、悪役になりきれないと、主人公を引き立てるのにはちょっとだけスパイスとしての物足りなさというか、、、そんな感じがするんですよね。。

 けど、この作品では、原作者の影響なのかはわからないですけど、いい意味で”現代風”な<とことん嫌な奴>が描かれています。
 えぇえぇ。あいつです、あいつです。

 そして逆境に晒されながら、主人公”達”は見事に<青春>しています。・・・あ、一人はまあアラサーですけどね。あ、もう一人アラサーがいたけど、、まあいいか。ヘンなおじさんだし、死んでるし。


 とことんまで登場人物たちを追い詰める世間に対し、、、、

                  溜まりに溜まったエネルギーが爆発!!!!

 このあたりの演出、まさに長田節であります。 ←勝手に命名。


 この我慢して我慢して我慢して、、、、、、、がーっっっっと弾ける爽快感。。

 やっぱり漫画ッていいなぁと思います。

 タイムリミットを設けたのも、ある意味正解でしょうね。下手をすればウダウダ、ダラダラしかねないヒロインに、何かしら動かなければいけない動機付けになっています。
 取り憑かれたからって、いきなり性格変わっちゃうより、こういうシチュエーションを与えた方が自然な展開になるかなと。

 次巻からはまた新たな展開になりそうですけど、さて、伝説はどんな風に作られていくんでしょうか!?

 (いやまあ、伝説作れないで終わる可能性も勿論ありますけどね(爆))


 ちなみに1話分はスマホで立ち読みできるようです。興味のある方は立ち読み立ち読み(・∀・)


|

« 手原和憲 「夕空のクライフイズム」 4巻 ビッグコミックス 小学館 | トップページ | 【閑話休題】 更新の方針とかいろいろ書いてみる。 »

C_ギャグ・コメディー」カテゴリの記事

C_学園もの」カテゴリの記事

C_趣味系」カテゴリの記事

C_音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61230789

この記事へのトラックバック一覧です: 長田悠幸×町田一八 「SHIORI EXPERIENCE」 3巻 ビッグガンガンコミックス スクェア・エニックス:

« 手原和憲 「夕空のクライフイズム」 4巻 ビッグコミックス 小学館 | トップページ | 【閑話休題】 更新の方針とかいろいろ書いてみる。 »