« 【閑話休題】 更新の方針とかいろいろ書いてみる。 | トップページ | 速水螺旋人 「大砲とスタンプ」 4巻 モーニングKC 講談社 »

2015/03/07

西餅 「ハルロック」 3巻 モーニングKC 講談社

 電子工作好きな女子大生が、天才小学生とか近所の人々を巻き込みながら、便利な道具を自作していく、、みたいな作品であります。

 絵柄は素朴系ですが、モノ作り好きな私にとってはとても楽しい作品。
 「必要は発明の母」といいますけど、周囲の人々の「こんなものがあったら」を、ある意味ではつたない知識を駆使し、アドバイスを受け入れて改良し、シンプルな電子工作が組み合わせの妙だけで、どんどん面白いものに変化していくのが面白いわけですね。
 完全を目指すというわけではないんですが、「ああしたらもっと良くなるかも、、、」や、ヒアリングの結果を受けて改良を続けると、明後日の方向に開発が暴走することも多々と。けど、実はそこがコメディータッチでは描かれていますが、結構リアリティがあって面白いところ。

 町工場クラスの開発の現場などでは、きっとこんなトライ&エラーが日々繰り返され、光が当たらずに消えていく試作品が山ほどあるんだろうな、、、という気がします。けど、熱意を持って知識、人脈、アイデアやひらめきを駆使するからこそ、そこから面白いものが生まれていくんだろうとも思います。

 正直なところ2巻くらいまでは、面白いんですけど人に勧めにくいなあという感じのマニアックなところがありました。私は好きだったんですが、この面白さはパソコン作りとか、小さい頃に電子工作を経験した人じゃないと、ちょっと共感できないかもなあと。。

 けど、2巻で「猫ツィッター」が出てきたあたりから、妙にピキーンと印象が変わってきました。私達が電子工作というと、なんかどことなく懐古主義的な、「いま便利なもの一杯あるのに、なんで自分で作んの?」的に後ろ指刺されそうな、ちょっとネガティブなイメージも若干感じていました。
 しかし、電子工作をインターネットと融合させること、、、よく考えたら、そんなに難しい話ではなかったわけですが、シンプルな電子工作をネットに繋ぐことで、いわゆる一昔前の<電子工作>のイメージから、ちょっと脱却した印象に変化を始めました。

 猫の行動をセンサーで感知し、どのような行動をしているのかを分類しながら予測結果をツィッターに投稿する、そんな首輪と通信機能、そしてツィッターへ自動投稿するプログラムを組み合わせたもの。

 で、このシンプルな電子工作だったら、ほんとうに作れるんじゃないかな?と思わせておりましたが。。。

 本気で作っちゃったようです(爆)。 →「大反響を呼んだあの「猫ツイッター」、ほんとに作っちゃいました。

 その内容は、こんな感じらしい →「neko-tterキットの組み立て方

 いやあ、もうコラボというよりムーブメントやないだろうか。。


 そして3巻では、作中でも「Maker Faire」への参加を通じて「neko-tter」での参加エピソードとなり、「量産品ではない電子工作の大変さ」もさることながら、プログラミングやサーバー、そして<起業(?)>ってところまで、まさにジェットコースターのような展開になってきました。。。

 ここまできたら、「いや面白いから読んでみ」って言えるだす。えぇえぇ。

 というわけで、3巻まで読めば、電子工作に興味があまりなかった人でも十分すぎるくらい楽しめます。これからの展開もなかなか目が離せない感じ。


 しかし、漫画の面白さも勿論あるんですけど、電子工作というある意味マイナーなジャンルの趣味人達が、漫画作品をきっかけにネットで互いを発見し、気軽にコラボが実現する、、、
 面白いことを思いついても、なかなか仲間を見つけにくかったマイナーな趣味の世界が、ここ10年くらいで急激に状況が変化しているなあ、と感じる昨今です。


 ”Kicksterter”を始めとするクラウドファンディングも、資金を集めるという目的も勿論ありますが、ある意味では<アイデア>を一般の人に広く知らしめ、少数派の「こんなのがあったらいいな」な人達と、モノ作りの人達を結びつける、そんな効果があるよなあと思ったりします。
 そうそう気軽にできるとも言えませんが、だからこそ楽しい。

 そういうモノ作りと「こんなものが・・・」という人々の間を繋げることで、どんどん面白いものが実現されていくといいなあと。

 そういえば、「Maker Farire Tokyo 2015」は今年は8月1~2日、東京ビッグサイトで開催とのこと。コミックマーケットの2週間前かな?
 こみけはここ10年弱行ってませんが、なんかこれは面白そうだなあ。覗いてみようかなあ。

|

« 【閑話休題】 更新の方針とかいろいろ書いてみる。 | トップページ | 速水螺旋人 「大砲とスタンプ」 4巻 モーニングKC 講談社 »

C_ギャグ・コメディー」カテゴリの記事

C_趣味系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61236427

この記事へのトラックバック一覧です: 西餅 「ハルロック」 3巻 モーニングKC 講談社:

« 【閑話休題】 更新の方針とかいろいろ書いてみる。 | トップページ | 速水螺旋人 「大砲とスタンプ」 4巻 モーニングKC 講談社 »