« 梅木泰祐 「あせびと空世界の冒険者」 2巻 リュウコミックス 徳間書店 | トップページ | ペトス 「亜人ちゃんは語りたい」 1巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »

2015/03/16

冨明仁 「ストラヴァガンツァ~異彩の姫~」 3巻 BEAM COMIX エンターブレイン

 この作者の描く女性は、本当に艶があるというか、ほんと魅力的なんですよね。ついつい見惚れてしまいます。
 特に巨人族の女性が可愛すぎ、、、なのは置いておいてですね。

 これまではそういう女性をメインにした作品をよく描かれていました。この作品も、表紙は仮面被って凄いごっついんですけど、ちゃんと主人公は顔出ししていますのであしからず。

 この鉄仮面というのがまた面白い設定なんですが、日頃の政(まつりごと)は、この鉄仮面を被ってやってるんですね。だから重臣も誰も、姫の素顔は知らない。で、城を抜けだして外にでる時は素顔という、普通逆じゃん?と思うんですけど、まあこの仕掛はこれで、理にかなっている上に、あとあとの展開でも生かされる、面白い設定ではあります。

 最初はただのおてんば娘的なお話で、時々攻めてくる森の野獣と対峙する、というような冒険ファンタジーものかと思って読んでいたんですが、2巻からは街自体が壊滅状態に陷るという、超ハードな展開に。。。。

 いやまあ、ちょっとリアルすぎで激しすぎな戦いと、街を捨てての難民さながらの逃避行という、、、かなりシリアスな展開になってきます。

 というか、1巻の冒頭のエピソードは、この展開のプロローグだったのだなぁと。。

 思い出の喪失と街の再建という、物語の詳細な設定部分もしっかり描かれているので、物語としても深いですし、アクションシーンも正統派ファンタジーという感じで、その手の作品が好きな人にも十分でしょう。というか、この作者さん、相当なツウと見ました。好きじゃなきゃ、ここまで細かな設定までなかなか出来ないんじゃないかしら?

 しかし、ちゃんとサービスシーンは忘れないところは(ry

 これもきっと、とっても好(ry

 ※いやしかし、巨人族にイタズラするというのは、スケール感からしても凄かった。。「七つの大罪」じゃあ、ここまでは無理だな(違)。

|

« 梅木泰祐 「あせびと空世界の冒険者」 2巻 リュウコミックス 徳間書店 | トップページ | ペトス 「亜人ちゃんは語りたい」 1巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »

C_アクション」カテゴリの記事

C_ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61282205

この記事へのトラックバック一覧です: 冨明仁 「ストラヴァガンツァ~異彩の姫~」 3巻 BEAM COMIX エンターブレイン:

« 梅木泰祐 「あせびと空世界の冒険者」 2巻 リュウコミックス 徳間書店 | トップページ | ペトス 「亜人ちゃんは語りたい」 1巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社 »