« わらいなく 「KEYMAN -THE HAND OF JUDGMENT」 8巻 リュウコミックス 徳間書店 | トップページ | コトヤマ 「だがしかし」 2巻 少年サンデーコミックス 小学館 »

2015/03/22

大西実生子・仁木英之 「僕僕先生」 1巻 Nemuki+コミックス 朝日新聞出版

 なかなか仕事が忙しいので、3月中の更新はかなり間があくと思いますが、これは読んだ途端に書きたくなってしまったので、書いてしまいました。。


 まず、このお話は仙人とボンボンな中国青年の出会いの物語である、という背表紙の簡単な解説を読んでから、この物語の第1話を読んでほしい。。


 冒頭からもうヤラれてしまいます。というか、私はヤラれてしまいました。

 そのくらい、この第1話の導入部分は素晴らしい。。。


 冒頭のたった数ページのくだりと、その回想のように始まる物語とのギャップ。
 そしてその数年間のあいだに、一体この青年がどのような体験をし、何を得たのか、、、

 その期待感というかワクワク感は、何に例えたらいいんだろう?

 銀河鉄道999か、ファーストガンダム第1話か  ←完璧に世代がバレる

 原作は勿論読んでいませんが、巻末の原作者の興奮のコメントを読んでも、原作者ですら想像以上の出来の第1話であったようです。

 勿論、2話以降も幻想的で不可思議な仙術の世界と、悠久の中国大陸の世界との融合で、ある意味、転がるような展開が進んでいくわけですが、原作者曰く、、、これで”抑えてる”・・・・だと???

 可愛らしくも不思議で、お酒も大好きで、時に色気をも振りまく、そして何でもわかっているようでいて、解らないことは解らない、と素直に口にできる、不思議な僕僕先生と、何の因果か弟子になることになり、一緒に旅にでる弁弁。

 ある意味、僕僕の小悪魔的な誘惑にどんな意味があるのか、まだまだよく分からないが、これからも色々なキャラが出てくるそうなので、期待大である。
 5年間という時間の中で、一体どのような旅、、いや、冒険が繰り広げられていくのだろう?

 隔月刊誌での連載だけに、かなり気長な物語になりそうですけど、じっくり楽しみたいなあ、と思います。。


|

« わらいなく 「KEYMAN -THE HAND OF JUDGMENT」 8巻 リュウコミックス 徳間書店 | トップページ | コトヤマ 「だがしかし」 2巻 少年サンデーコミックス 小学館 »

C_ファンタジー」カテゴリの記事

C_伝奇・オカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61317618

この記事へのトラックバック一覧です: 大西実生子・仁木英之 「僕僕先生」 1巻 Nemuki+コミックス 朝日新聞出版 :

« わらいなく 「KEYMAN -THE HAND OF JUDGMENT」 8巻 リュウコミックス 徳間書店 | トップページ | コトヤマ 「だがしかし」 2巻 少年サンデーコミックス 小学館 »