« 冨明仁 「ストラヴァガンツァ~異彩の姫~」 3巻 BEAM COMIX エンターブレイン | トップページ | わらいなく 「KEYMAN -THE HAND OF JUDGMENT」 8巻 リュウコミックス 徳間書店 »

2015/03/17

ペトス 「亜人ちゃんは語りたい」 1巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社

 「亜人」ちゃんは「デミ」ちゃんと呼ばなければいけないそうです。
 そんなお話です。 ← 全然紹介になってない。

 普通に吸血鬼とか妖怪みたいなものが「亜人」として、「数が少ない、ちょっと変わった人種」くらいな勢いで普通に社会に馴染んで普通に生活している、という設定になっています。

 特殊能力、、という程、強烈な異質感でもなく、吸血鬼にしても「国から1日1つ、血液パックが支給されてる」という。。
 それさえ毎日飲んでいれば、吸血欲求は特に生じない、という感じで、なんかちょっとした”持病持ち”の延長みたいなソフトな感じで、それぞれの特異な性質が描かれています。
 (まあ約一名、誰が見てもアレな子もいますが、、)

 で、それを研究したかったけど周囲に「亜人」がいなかった(それくらい少ない)、そんな経歴の先生の周りに、亜人の女学生が3人+同侶の先生が1人、偶然にも集まってしまい、なんだか一種ハーレム状態。。。?という状況になったりして。。

 それぞれが自分の性質や体質にコンプレックスを持ち(約1名は別に気にしていないのがいますが)、それぞれの悩みを先生に相談する、という感じで話は進行するわけですが、、、

 まあラブコメ・・・、いやなんか違う気もするけど、設定がアレな割には、なんか日常系ののんびりムードな、けどそれぞれ抱えた悩みで悶々としながら日々を過ごしている、そんな「若干、キャラが個性的だけど日常系マンガ」・・・・なんだそりゃ??

 特殊能力に日々悩むというあたりが、こういう非日常的なキャラにしてはソフトなイメージですね。何というか、派手さはないけどよく噛むと味があって、ナルホドな設定もありで楽しめる、そんな感じの作品でしょうかね。

 表紙に惹かれた部分もありますが、中身はギャル系の高校生のノリもありーのな、、、、

 なんか結構説明しにくいマンガだな(爆)。

 けど、説明が難しいだけで、面白い作品ですよ。えぇえぇ。

 「特殊なプレイ」って、なにをどうするんだろうとか(どきどき、、、)。

|

« 冨明仁 「ストラヴァガンツァ~異彩の姫~」 3巻 BEAM COMIX エンターブレイン | トップページ | わらいなく 「KEYMAN -THE HAND OF JUDGMENT」 8巻 リュウコミックス 徳間書店 »

C_ギャグ・コメディー」カテゴリの記事

C_妖怪」カテゴリの記事

C_学園もの」カテゴリの記事

C_日常系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21254/61278965

この記事へのトラックバック一覧です: ペトス 「亜人ちゃんは語りたい」 1巻 ヤンマガKCスペシャル 講談社:

« 冨明仁 「ストラヴァガンツァ~異彩の姫~」 3巻 BEAM COMIX エンターブレイン | トップページ | わらいなく 「KEYMAN -THE HAND OF JUDGMENT」 8巻 リュウコミックス 徳間書店 »